誹謗中傷


石橋 貴明(いしばし たかあき、1961年(昭和36年)10月22日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優、歌手、作詞家、YouTuberである。 芸能事務所・アライバル所属、同社代表取締役社長。身長182cm。帝京高校卒業。 お笑いコンビ『とんねるず』メンバー。相方は木梨憲武。また音楽ユ
32キロバイト (4,179 語) - 2020年8月1日 (土) 23:54



(出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)


これは一つのコントでしたね(^^♪
それを真に受けているのか、ただ楽しんでやっているのか・・・

1 吸湿性守口CEO ★ :2020/08/06(木) 08:20:06 ID:CAP_USER9.net

とんねるず・石橋貴明のYouTubeチャンネル『貴ちゃんねるず』が、チャンネル登録者数115万人を突破。動画視聴数も軒並み100万回を超えており、大成功を収めている。

 しかし、思わぬ弊害も出ているという。事の発端は、7月30日に配信された「飲食業界の為に、石橋が立ち上がる!新企画『東京アラートラン』」。石橋が新型コロナウイルスで疲弊している飲食店に出向き、料理や従業員などを鑑みて、4段階評価をするという企画である。

初回は、スタッフの知り合いのお店でした。石橋はそうしたことも鑑みて、いつもの調子で毒づきながら食事やお酒を楽しんでいましたね。店主がメニューの産地を把握していないなど、確かにツッコミどころは多くあり、石橋もそのあたりをつついていたのですが、コメント欄を見ると、忖度なしの姿勢に称賛の声がある一方、石橋に加勢して、店主を誹謗中傷するようなコメントをする人も見受けられました」(芸能ライター)

「このコメントでは飽き足らず、某口コミサイトには、店に行ったことがないにも関わらず、5段階評価中、評価を1にして「ヒドイ」など書き込む人が多くいた。ネットでは、この異常な事態に「この動画を見てこの店のクチコミ荒らしに行くのは違うからな?そんなことタカさんも望んでない」「コメント欄に感化されすぎてアンチ店長となった奴が店に嫌がらせの電話とかしないかだけ気になる。どーしょうもないあほっているから」と心配の声が挙がっている。いわば、ネットユーザーの心配が現実になってしまったのだ。

同店の店主は元芸人さん。酷評された店主が最後に暴言を吐くのですが、いわばこれは演出的なやり取りです。もちろん、フリーな場面がほとんどだとは思いますが、スタッフと店主の関係性があるからできることです。視聴者の中には『最後のもマッコイの演出だろ 楽しむだけでいいのに本気で店叩く奴多すぎてウケるw』と気付いている人もいるようですね。お店が誹謗中傷されているのを知ってか知らずか、石橋は自身のTwitterで、頼んだメニューが人気になっている旨をつぶやいていました」(同上)

 石橋が取材した店への誹謗中傷が減ることを願うばかりだ。


リアルライブ 2020年08月04日 21時00分
https://npn.co.jp/article/detail/200006565
※前スレ
【芸能】とんねるず石橋がYouTubeで酷評した飲食店、誹謗中傷の口コミ殺到 動画の演出を真に受けた? [吸湿性守口CEO★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1596597951/


【【Youtuber石橋】YouTubeで酷評した飲食店、誹謗中傷の口コミ殺到 【芸能・ニュース】】の続きを読む


三浦春馬さんのことがありかつて熱愛が報じられた三吉彩花さんへ誹謗中傷が殺到しているらしい マジか・・・【芸能・ニュース】


三浦春馬さんと熱愛が報じられた三吉彩花さんへ誹謗中傷が殺到 本人は「整理できていない」〈週刊朝日〉 三浦春馬さんと熱愛が報じられた三吉彩花さんへ誹謗中傷が殺到 本人は「整理できていない」〈週刊朝日〉
…に大きな心の傷を負わせている。 三浦さんが急逝して以降、モデルで女優の三吉彩花さん(24)のインスタグラムは「おまえのせいだ」、「春馬君の死に責任を感…
(出典:エンタメ総合(AERA dot.))


三吉 彩花(みよし あやか、1996年6月18日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。アミューズ所属。女性アイドルグループ・さくら学院の元メンバー。埼玉県出身。 Sugar&Spice に所属。小学1年生で読者モデルとなり、小学3年生の時に原宿でスカウトされて現在の事務所アミューズに所属。
31キロバイト (4,069 語) - 2020年6月6日 (土) 17:44



(出典 s.rbbtoday.com)


誹謗中傷している人は人の心を持っているのでしょうか?
悲しすぎる・・・

【三浦春馬さんのことがありかつて熱愛が報じられた三吉彩花さんへ誹謗中傷が殺到しているらしい マジか・・・【芸能・ニュース】】の続きを読む


三浦 春馬(みうら はるま、1990年〈平成2年〉4月5日 - 2020年〈令和2年〉7月18日)は、日本の俳優、歌手。茨城県土浦市出身。生前はアミューズに所属していた。 4歳の頃から児童劇団のアクターズスタジオつくば校に所属し、1997年にNHKの連続テレビ小説『あぐり』で子役としてデビュー。
50キロバイト (6,223 語) - 2020年7月22日 (水) 01:45



(出典 www.zakzak.co.jp)


確かに急いだほうが良いですね
SNSを辞めればいいという声もあるが
ファンからの応援の声も多くある
誹謗中傷なんか無視するだけの心の強さは前提として必要ですが・・・

1 jinjin ★ :2020/07/22(水) 01:23:37 ID:CAP_USER9.net

三浦春馬さん訃報で急ぐべき「SNS誹謗中傷」への罰則 
脳科学者と犯罪心理学者の見解一致


またしてもSNSの誹謗中傷が命を奪ってしまったのか――。

俳優の三浦春馬さんが18日に自ら命を絶った理由の一つとしても指摘されており、再燃しそうなSNS問題。
5月の木村花さん(享年22)に続く著名人の自殺を受け、脳科学者と犯罪心理学者、2人の専門家は揃って罰則を伴う法整備の必要性を訴えた。


人気俳優の突然の死が日本中に衝撃を与えているが、早々に原因として挙げられたのがSNS上での誹謗中傷だった。

三浦さんの訃報が流れる数時間前に、同じ所属事務所の賀来賢人(31)がインスタグラムのストーリー機能を使って
「人が好きなモノや、一生懸命やっている事を*にするのなんか超簡単で、否定したり、好きだ嫌いだ言う事も超簡単。本当に超簡単。靴紐結ぶより。SNSがもっとポジティブになる事を願ってます。」と意味深投稿。

これをきっかけに誹謗中傷が原因ではないかという見方が広がった。


ある芸能関係者は「三浦さんは、東出(昌大)さんの不倫騒動時に擁護ととられた投稿や3月の新型コロナ禍での舞台をめぐっても炎上。最近も歌手活動に対する批判にさらされていた」と明*。

SNS上の誹謗中傷だけが理由ではないだろうが、賀来の意味深投稿からも無関係だったとは言えないだろう。


芸能界では5月にも女子プロレスラーの木村花さんが、出演番組がきっかけでSNS上での誹謗中傷を受け自死したばかり。
SNS投稿をめぐっては世界的に見てもアイドルや俳優が自死に追い込まれるケースは後を絶たず、対策が急がれている。


脳科学者で諏訪東京理科大学の篠原菊紀教授は、SNS上で誹謗中傷する人たちについて「3~5割が遺伝要因」だと話す。

「人間は誰かに『叩かれてしかるべき悪』の部分を見つけると、同調して叩くという気持ちが生まれやすくなる。普通は自制心が働いて一緒に叩くことはしないが、結果を深く考えない衝動性の高い人たちは自制できずに叩いてしまう。この衝動性の高さは、親の性格とは別にDNAが作られるときに3~5割が遺伝要因として決まる」

三浦さんの件に置き換えると、不倫をした東出を擁護したこと、新型コロナ禍にミュージカルの舞台を上演したことがSNS上で「叩かれてしかるべき悪」ととらえられ、衝動性の高かった人たちに誹謗中傷を受けてしまったというわけだ。


また、元警視庁刑事で犯罪心理学者の北芝健氏はSNS上で誹謗中傷する人たちについて、結果を予見して自らを律することができない「快楽中毒者」だとして、一刻も早い法整備を訴える。

「三浦さんが首をつったのは悲惨の極みです…。私も多くの誹謗中傷を受けてきましたが、SNS上で誹謗中傷する人たちは、誹謗中傷のコメントに『いいね』がつくことで快楽物質のドーパミンが出て高揚感を得ている。
一種の快楽中毒者で一説には性行為より快感を得ると言われるほど。一刻も早いSNSへの実名制導入と法整備が必要です」


一方で、こんなデータもある。
SNSでの誹謗中傷で自*る人が日本以上に多い韓国では2007年から12年に違憲判決が出るまでの一時期、インターネット実名制に関する法が施行されたことがあるが、結果的に常識を持った一般的な書き込みが減り、誹謗中傷の書き込みはほとんど減らなかった。


これに北芝氏は「相当強い罰則がなければ中毒者は止められない」と、SNS上での誹謗中傷の厳罰化を訴える。

篠原教授も「法的な厳罰化は衝動性の高い人たちの誹謗中傷を止める一つの解決策」というだけに、議論が加速するのを願うばかりだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6af7051fffe5d1915b0bed045df642c2234f0958



前スレ
【芸能】三浦春馬さん訃報で急ぐべき「SNS誹謗中傷」への罰則… またしてもSNSの誹謗中傷が命を奪ってしまったのか――。 #さくら ★2
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1595289995/
★1 2020/07/21(火) 01:02:52.66


関連スレ
3~4年前から酒量激増…三浦春馬さん追い詰めた「ネット民」と「コロナ鬱」 ★2 [ばーど★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1595225779/


【【三浦春馬】訃報で急ぐべき「SNS誹謗中傷」への罰則… またしてもSNSの誹謗中傷が命を奪ってしまったのか【芸能・ニュース】】の続きを読む


春名 風花(はるな ふうか、2001年2月4日 - )は、日本の女性声優、女優、元子役、タレント、ブロガー。神奈川県出身。プロダクション・エース所属。 0歳の頃から母親が書いていた育児ブログ(現在は削除)に実名で登場し、雑誌などのスチールモデルの仕事をしていた。かつては相鉄線ユーザーで、緑園都市駅
48キロバイト (6,112 語) - 2020年7月14日 (火) 02:39



(出典 image.news.livedoor.com)


これを機に誹謗中傷する人が激減することを望みます

1 ばーど ★ :2020/07/20(月) 14:27:42.27

ツイッターに虚偽の内容を投稿され名誉を傷つけられたとして、女優の春名風花さん(19)と春名さんの母親が、
書き込みをした人物を相手取り、慰謝料など265万4000円の支払いを求めた訴訟は7月16日、
横浜地裁で刑事告訴の取り下げと被告側が春名さん側に示談金計315万4000円を支払う内容で示談した。

春名さんが7月20日、自身のYouTubeで明らかにした。

春名さんのYouTubeなどによると、警察から書き込み主に対し電話があった翌日に、
代理人弁護士を通じて「示談金を支払うので、告訴を取り下げてほしい」と連絡があったという。

春名さんは「お金の問題よりも、社会的に罪を償ってほしいという思いで裁判をしていた」と話し、
示談についても「のちの人のために、判例を作るべきではないかという思いもあった」として最初は拒否していたという。

ただ、今の法律では軽微な罰で終わってしまうと聞き、「現行法では、やったことに対しての処罰が甘すぎる。
法律で裁く方が罪が軽くなってしまうかもしれないと判断した」と説明した。

春名さんは「何より相手の身元を特定できたことで、誰に狙われているかわからない恐怖から、
何万分の一でも解放されたことは大きいです。お金そのものが心を癒すことはできなくても、勉強や仕事のため役者として頑張るために使おうと思う」と話した。

ここまで2年弱かかったといい、「勇気を出して訴訟をしたことでゆっくりと動き出したような気がします。
誹謗中傷されて何かが変わるなんて悔しすぎる。どうかみんなも勇気を持って立ち上がってほしい」と呼びかけた。

2020年07月20日 09時29分 弁護士ドットコム
https://www.bengo4.com/c_23/n_11484/

(出典 storage.bengo4.com)


■関連スレ
春名風花さんがネット中傷の告訴状提出!→ 神奈川県警受取拒否「うちはそういうのやってないから」送り返しとくね★3
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1580633524/
【横浜地裁】女優・春名風花さんが「ネット中傷」の投稿者に265万4000円の慰謝料求めて提訴 「彼女の両親自体が失敗作」とツイート★2
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1579004755/
春名風花さん、ネット中傷に法的措置 苦しめられた11年間「絶対に引きません」★2
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1578380721/

★1が立った時間 2020/07/20(月) 10:29:31.19
前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1595214490/


【【春名風花】「ネット中傷」の投稿者と示談成立 示談金315万4000円 【芸能・ニュース】】の続きを読む


伊藤 詩織(いとう しおり、1989年 - )は、日本のフリージャーナリスト、映像作家。 1989年、神奈川県で生まれた。建築関係の父、専業主婦の母、妹、弟がいる。9歳の時にモデルの仕事を開始。2014年、ニューヨークにある大学でジャーナリズムと写真を学ぶ。
16キロバイト (1,852 語) - 2020年6月9日 (火) 23:38



(出典 assets.media-platform.com)


誹謗中傷は絶対悪
ただ行き過ぎた規制も問題あるかも…

1 スタス ★ :2020/06/10(水) 19:55:54.55

「伊藤詩織」「I.Shiori」、さらには隠語として使われた「オシリちゃん」「伊●詩織」「尹詩織」など、数十以上のワードを見つけ、問題投稿を収集。特に投稿を繰り返し、その投稿が多くの人に拡散されている「オピニオンリーダー」を突き止めていった 。

対象となった投稿全体数は、70万件を超える膨大な量だった。この中には、伊藤さんを支援するポジティブな内容も含まれるため、そこから内容を精査し、絞り込む。特に問題となる投稿については、「リツイート」「いいね」「シェア」した人も収集したという。

今回提訴するのは、はすみ氏に加え、はすみ氏の投稿を繰り返しシェアしていたユーザー2人も含まれる。

「シェアしたり、いいね!することも誹謗中傷に加担していることになる、その責任はあるんだと、今回示したかったんです」(伊藤さん)

さらに今回の分析を活かして、これから他のプラットフォームでの各投稿に対しても情報開示請求を行った上で、同様の法的措置を行っていくと伊藤さんは話す。

開示請求しなくても特定方法はある


撮影:鈴木愛子
これまでSNS上の匿名の誹謗中傷では、個人の特定に大きな壁があるとされてきた。

通常は、Twitter社などのSNS事業者に対して投稿のIPアドレスの開示請求を行い、さらにそのIPアドレスの個人情報を求めてプロバイダやキャリアに対して開示請求をするという、二段階の手続きが必要となる。そのため時間、労力、費用などのハードルが高く、泣き寝入りをせざるを得ない、という状況が放置されてきた。

今回、伊藤さんらはTwitter社に対しての個人情報開示請求は行っていないという。

「Twitter社に開示請求をしなくても個人を特定する方法はいくらでもある。開示請求ができないからと安心しているといきなり訴状が来ることがある、とは言っておきます」(訴訟を担当した山口元一弁護士)

「今回の訴訟と、その情報を発信することで、抑止効果が生まれればと思います。匿名のリツイートでさえ、責任はあるのです。過去に問題投稿をしたことのある人は、伊藤さんにDMなどで謝罪し、投稿の削除と謝罪文の掲載をして欲しいと思います」(荻上さん)


しかし、開示請求をしないまでも、ネット上の誹謗中傷の訴訟に関していくつかの難しさに直面したと荻上さんはいう。

まず大前提として「お金も、人も、時間もかかる」(荻上さん)点だ。

今回は寄付を募って荻上さんのチームらの協力を受け、訴訟に踏み切れたが、被害者が1人でデマや誹謗中傷のコメントを探し出し、裁判まで持っていくのは非常にハードルが高い。証拠として誹謗中傷のツイートなどをスクリーンショットして保全するためには、コメント一つひとつに向き合わなければならず、本人が行うには心理的なダメージも大きい。

また、本人やプラットフォーム側の都合で削除が行われると、誹謗中傷の「当て逃げ」のようなことができてしまい、被害者側が証拠を抑えるのが難しくなってくる問題もある。

その一例として、2018年5月に起こった「ネトウヨ春のBAN祭り」と呼ばれるネット上の“祭り”的なイベントを荻上さんはあげる。当時、TwitterやYouTubeのヘイトコンテンツを、匿名掲示板「5ちゃんねる」の ユーザーなどが次々と通報したことで、数万単位のヘイト投稿やヘイト動画が削除された。

「サイバー環境の見直しになった点は良かった」(荻上さん)一方で、伊藤さんへ中傷を繰り返していたアカウントも凍結されたため、訴訟候補の書き込みも容易には閲覧しづらくなってしまった。現状では、プラットフォームがIPアドレスを保管している期間も通常数カ月と短いため、被害者は投稿を発見してから、その期間内に開示請求をしなければならない。

全文はソースで

https://www.businessinsider.jp/post-214220


前スレ

【ネット中傷】伊藤詩織さんと支援者、「いいね!やRTをした人」や隠語使用者も含め、中傷者70万件のデータを収集し特定★9 [スタス★]
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1591767711/


【【誹謗中傷】伊藤詩織さん達、中傷者70万件のデータを収集し分析、特定 「いいね!やRTをした人」や隠語使用者も含む【ニュース】】の続きを読む

このページのトップヘ