渡部建


渡部 建(わたべ けん、1972年〈昭和47年〉9月23日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、YouTuber。お笑いコンビ「アンジャッシュ」のツッコミ担当。相方は児嶋一哉。 東京都八王子市出身。プロダクション人力舎所属。祖父は満州で撫順セメント取締役や南満州鉄道参事を務めた梅本正倫。妻は女優の佐々木希で、1児の父。
25キロバイト (2,901 語) - 2020年9月23日 (水) 14:13



(出典 amd.c.yimg.jp)


まぁ致し方ないですね
彼を今後芸能界で見ることは難しいでしょうね

1 爆笑ゴリラ ★ :2020/09/25(金) 11:29:21.97 ID:CAP_USER9.net

9/25(金) 9:41配信
スポニチアネックス

アンジャッシュの渡部建

 今年6月から芸能活動を自粛しているお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(46)がナビゲーターを務めていたJ―WAVE「GOLD RUSH」(金曜後4・30~20・00)が25日、最終回を迎える。2012年10月の番組スタートから8年間の歴史に幕。同局はこの日、モデルの長谷川ミラ(23)がナビゲーターを務める新番組「START LINE」(金曜後4・30~20・00)が10月からスタートすると発表した。

 渡部の出演は6月5日が最後。先週18日放送のエンディング、7月から代役を務める2人組バンド「ホフディラン」の小宮山雄飛(47)が「ここで重大発表です。J―WAVE『GOLD RUSH』、実は来週で最終回です」と報告。「たぶん一番おもしろいのは、この1週間で僕がスキャンダルですよね。最終週、また違うヤツっていう。何この番組っていう。僕が何か変なことをしなければ、来週も来ますから。僕もまじめに1週間過ごしますから、皆さん、是非会いましょう」と笑いを誘った。

 新番組「START LINE」は“金曜日の夕方こそ新しい週のスタートライン”という考え方を提案。長谷川は「幼稚園からの帰りの車中で母と一緒に聞いていたJ―WAVEにまさか出演できるとは思っていなかったので、毎週『81.3 J―WAVE』を言えると思うとワクワクが止まりません!そして日頃、自分のSNS等でも発信しているサステナビリティーをはじめとする社会問題なども分かりやすくナビゲートできたらなと思います。話題のミュージックから、大好きなK―POPまで、毎週金曜4時30分から3時間半お届けします!どうぞよろしくお願いします!」と意気込んでいる。


(出典 amd.c.yimg.jp)


https://news.yahoo.co.jp/articles/82bcc7556c09d6a01c3811025e0f7fe9a61a6605


【【アンジャッシュ渡部建】ラジオ「GOLD RUSH」終了 8年の歴史に幕 新番組はモデルの長谷川ミラ 【芸能・ニュース】】の続きを読む


渡部 建(わたべ けん、1972年〈昭和47年〉9月23日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、YouTuber。お笑いコンビ「アンジャッシュ」のツッコミ担当。相方は児嶋一哉。 東京都八王子市出身。プロダクション人力舎所属。祖父は満州で撫順セメント取締役や南満州鉄道参事を務めた梅本正倫。妻は女優
25キロバイト (2,951 語) - 2020年8月21日 (金) 14:41



(出典 www.zakzak.co.jp)


今はイクメンに集中すべきですが
今後についてはどのように考えているのでしょうか?

1 ネギうどん ★ :2020/09/09(水) 10:31:24 ID:CAP_USER9.net

 日差しが和らぎ、秋の気配が漂い始めた9月の上旬、都内の一等地にある保育園から愛息の手を引いて出てきたのは、渡部建(47)だ。高級外車に備えつけたチャイルドシートに、手早く子どもを乗せる姿は、絵に描いたような “イクメン” なのだがーー。

 6月に渡部の「多目的トイレ不倫」が報道されてから約3カ月、渡部&佐々木希(32)夫妻の力関係は逆転していた。

「 “芸能界のグルメ王” を自称する渡部さんですが、自分で料理することには一切、興味がありませんでした。結婚当初から、料理を含む家事全般は、妻の佐々木さんの仕事。渡部さんは亭主関白で、佐々木さんが渡部さんを献身的に支える、という夫婦関係でした。

 ところが不倫発覚以降、立場は大逆転。佐々木さんは渡部さんを『更生させる』と決意し、二度と過ちを犯さないように、厳しい指導をしているようです。いまでは、多忙な佐々木さんに代わって、子どもの送迎など多くの家事が、渡部さんの仕事になっています」(芸能記者)

“贖罪” のため、家庭に尽くす日々ーー。だが、そんな渡部にも、数少ない息抜きの場があるようだ。それは、保育園の近くに店を構える、瀟洒なカフェ。

「ふと入口に目を向けると、帽子を深くかぶった渡部さんが入店してきたので驚きました。目元で、すぐに本人だとわかりました。席に座るとスマホを取り出し、退店するまで、せわしなく操作していました」(居合わせた客)

 渡部は、“身バレ” をかなり気にしていたという。

「注文したアイスコーヒーが届いても、マスクを外しませんでした。テーブルで会計をする際、声で正体がバレてしまうのを防ぐためか、店員の目に留まるまで、30秒近く黙って片手を上げ続けていたのが印象的でした。30分ほど滞在したあと、お子さんを迎えに行ったようです」(同前)

 たったひとり、誰にも気がつかれず過ごせる時間が、いまの渡部にとっては貴重なのかもしれない。

「不倫が報じられた5日後、渡部さんは『週刊文春』のインタビューに応じました。しかし、その場ではうまく答えられず、嗚咽を漏らしてしまい、何度も離席するほど憔悴しきっていたそうです。しばらく自宅にこもっていましたが、ようやく外出できるほど回復したんです」(事務所関係者)

 だが、芸能界復帰は、まだまだ先になりそうだ。

「キャスティングに影響力を持つスポンサーや主婦層からは、いまだに嫌悪感を持つ声が聞かれます。年内のテレビ復帰は難しいでしょう」(同前)

 当分の間は、カフェでのひとときを糧に、家庭に尽くすしかない。

https://smart-flash.jp/showbiz/115018


【【渡部建】子どもの送迎で贖罪を…サボリ時間は身バレ防止に必死 【芸能・ニュース】】の続きを読む


上田 晋也(うえだ しんや、1970年〈昭和45年〉5月7日 - )は日本のお笑いタレント、司会者、キャスター、俳優。お笑いコンビ・くりぃむしちゅのツッコミ担当。相方は有田哲平。 熊本県熊本市南区出身。プライムを経て、ナチュラルエイト所属。身長172cm、体重63kg。
26キロバイト (3,508 語) - 2020年9月1日 (火) 07:08



(出典 i.ytimg.com)


仲のいい知り合いの連絡先も消去?
本当かなぁ・・・

1 Time Traveler ★ :2020/09/09(水) 12:32:34 ID:CAP_USER9.net

 お笑いコンビ「くりぃむしちゅー」の上田晋也と「爆笑問題」の太田光が社会問題からプライベートなことまでしゃべり倒すテレビ番組『太田上田』(中京テレビ・火曜24:59~放送中)で、上田が「アンジャッシュ」渡部建にメールをした際の珍事件について話している。

 渡部建は今年6月、複数の女性との浮気を報じられ、その女性たちへの扱いのひどさもあって大騒動に。テレビで『ヒューマンステージが高い』と主張してきた渡部だけに、多目的トイレで事に及び、口止め料として1万円を渡していたというセコさがいっそう目立った。報道直前に自ら活動を自粛し、現在まで姿を表していない渡部だが、現在はどうしているのか、上田と太田も気になったようだ。

 上田はアンジャッシュの芸歴1年目からの仲だという。児嶋一哉は上田の自宅の合いカギを持っていたほどの仲であり、お互いのライブにもよく顔を出していた。上田が出先に行っているときには、児島が先に上田の家で待っていることもちょくちょくあったそうだ。アンジャッシュが売れてからは、渡部とはプライベートの付き合いこそなかったものの、騒動が会った時には心配になったという。

 騒動直後は多くの人が渡部に連絡していると思った上田は、あえて連絡せず、そっとしておいた。そしてちょうど一カ月ほど経った頃、「あいつもちょっと精神的に落ち着いたかな」と思い、メールを送ったそうだ。

 その内容は上田本人も「ちょっとかっこつけすぎかな」と思ったそうだが、「今回のことは残念だけど、ライブ時代から始めて売れるまで10年くらいかかっただろ? これからまた10年くらいかけて(表舞台に)でてくりゃいいじゃねーか。今後、民放地上波に、仮に出られないとしても、芸人の活躍の場なんてほかにいくらでもあるんだし、腐らず前向きに頑張れよ」というもの。

 メールを送って数時間後、渡部から返信が来た。感動の返信かと思いきや、渡部からのメールの内容は上田をずっこけさせるものだった。

「あの、連絡先消したんで分かりません。どなたですか」

 これには太田も大爆笑。「マジかよ~~」と手を叩いて笑うと、上田は「『児嶋だよ!』の言い方で『上田だよ!』 って書いてやったわ! まったくさ、あいつ。俺、あいつの謹慎伸びればいいと思ってる」「俺に失礼なことした分、(謹慎を)伸ばせ!」と笑い飛ばした。
 渡部は大先輩である上田の連絡先を消したいと思うくらい疲労困憊していたのだろうか。あるいは、芸能界の知り合いの連絡先のほとんどを衝動的に消し、人間関係の断捨離をした可能性もある。

 まだ活動再開の目処は立たず、そもそも記者会見もしないままに活動を自粛してしまったため、まず会見をしてから出なければテレビ局などへの出演も難しいと見られている渡部。妻の佐々木希は彼を支えると明言しているが、渡部は再びヒューマンステージの上位へ這い上がることができるのだろうか。

2020.09.08 18:00
https://wezz-y.com/archives/80936


【【渡部建】人間関係をリセット?「どなたですか」くりぃむしちゅー上田の連絡先を消去 【芸能・ニュース】】の続きを読む



(出典 i.ytimg.com)


今になってみると確かにと思ってしまう・・・

1 幻の右 ★ :2020/08/23(日) 05:18:10 ID:CAP_USER9.net

現在、芸能活動を自粛しているアンジャッシュの渡部建。不倫スキャンダルが報じられて彼が自粛に入る前、『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)で有吉弘行との間で舌戦が交わされていたのは記憶に新しい。

そんな渡部と有吉の対立の原点として、忘れられない場面がある。2016年9月3日放送の『有吉の夏休み2016密着100時間inハワイ』(フジテレビ系)の中のワンシーンだ。

『有吉の夏休み』は2013年に特番として始まった。当時すでに飛ぶ鳥を落とす勢いでレギュラー番組を増やし続けていた有吉。この番組の初回が驚異的な高視聴率を記録した。それ以降は毎年1回放送される夏の風物詩的な存在になっている。

番組の中で行われているのは本当に他愛もないことだ。有吉とその仲間の芸人たちがハワイを訪れて、現地でさまざまなアクティビティに興じる。カヌーに乗ったり、パラセーリングに挑んだり、イルカと泳いでみたり。有名人行きつけのレストランにも赴いて、多彩な食事を満喫した。本当に何ということはない、休日の夜に気楽に眺めるにはぴったりの番組だ。

一応、食事の席などで芸人たちがトークをする場面はある。でも、あくまでもリラックスしたムードの中で行われる雑談のようなもの。もちろんカメラが回っているところでスイッチをオフにするはずはないのだが、オンというほどのオンでもない、ゆるい空気に包まれている。

この手の番組は、一昔前だったら「制作者が芸能人を接待してるようなものだ」と言われたりしていた。実際そういう側面もあるのかもしれないが、『有吉の夏休み』はもはやそういうことでもないのだと思う。

放送コードの網をかいくぐって、テレビの最前線で戦い続ける有吉のことを、視聴者も一緒になって許しているようなところがある。有吉さん、どうかゆっくり休んでください。気心の知れた仲間たちとハワイでくつろいでください。カメラは回っているのであんまりのんびりはできないかもしれませんが――視聴者の多くはきっとそんな気分で、この番組を温かい目線で眺めているのではないか。

そんな番組の中で、パクチーをめぐる一連のやり取りがあった。狩野英孝がマグロのタコスに食らいつき、「おいしい」と言うべきところで「最悪」と言ってしまった。その理由はパクチーが入っていたからだ。パクチーだけはどうしても食べられないのだという。その後、途中から合流したアンガールズの田中卓志もパクチーが苦手だということが判明して、有吉に無理矢理食べさせられていた。

そこにアンジャッシュの渡部建が現れた。有吉は渡部にもパクチーを勧めた。すると、渡部がこう答えた。

「パクチーは俺、唯一食えないの」

芸能界一の食通を自称するあの渡部が、パクチーを食べられない!? この絶好のフリに有吉もすかさず反応した。「えー!? 流行ってるよ」と言っておいてから飛び出した決めの一言。

「流行りものならゴミでも食う渡部さんが!?」

完璧である。渡部に対して視聴者がうすうす感じていた違和感を見事にすくい取り、それを巨大なエネルギーの塊として本人にぶつけた言葉の核爆弾。渡部も「なんだおい、その言い方」と返すのが精一杯だった。

その後、渡部が厳選した食材を使ったバーベキューが行われた。意気揚々と日本から取り寄せた肉や野菜の解説をする渡部の言葉は、いつも以上に我々視聴者の耳には入ってこない。心に響かない。

それは、渡部がグルメ気取りのくせにパクチーを嫌いだということが判明したからではなく、「流行りものならゴミでも食う人」が食材のことを語っている、というふうに見えてしまっているからだ。

有吉の言葉は世界の見方を変えてしまう。ぼやけていたレンズのピントが合い、対象物をはっきり見定められるようになる。例の騒動で渡部のことが報じられるたびに、私は「この人、パクチー食べられないんだよな」と思うようになってしまった。有吉の仕込んだ毒はパクチーよりはるかに強烈だ。

ラリー遠田 | 作家・ライター、お笑い評論家
8/23(日) 5:00
https://news.yahoo.co.jp/byline/larrytoda/20200823-00194412/


【【的確】アンジャッシュ・渡部建に有吉弘行が放った忘れられない一言 【芸能・ニュース】】の続きを読む


渡部 建(わたべ けん、1972年〈昭和47年〉9月23日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、YouTuber。お笑いコンビ「アンジャッシュ」のツッコミ担当。相方は児嶋一哉。 東京都八王子市出身。プロダクション人力舎所属。祖父は満州で撫順セメント取締役や南満州鉄道参事を務めた梅本正倫。妻は女優
25キロバイト (2,951 語) - 2020年8月18日 (火) 09:11



(出典 president.ismcdn.jp)


う~ん
配信だろうとこの人の復帰は絶対無いと思うけどなぁ・・・

1 首都圏の虎 ★ :2020/08/20(木) 11:07:16 ID:CAP_USER9.net

人気お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部健(47)が「多目的トイレ不倫」スキャンダルで芸能活動の自粛に追い込まれてから早くも2カ月余り…。本人はいまだ表に出ることもなく沈黙を保ったままだ。

そんななか、渡部を巡る極秘復帰計画が動いている…との情報をキャッチした。来年4月、日本テレビのグループ会社であるHuluでレギュラー番組を再開させるプランが進んでいる、とウワサされているのだ。現在も配信中の番組『渡部の歩き方』を再スタートさせる計画が持ち上がっているんだとか。

「同番組は次の配信で計100回目になる。復帰の節目としてはピッタリですよ。しかも、テレビ地上波でなく配信となれば、ハードルはさらに低くなる。Huluは基本、有料ですから。今回の不倫スキャンダルを毛嫌いする主婦層や一部の良識派の批判がスポンサーに集まることもない」(日テレ編成関係者)

『渡部の歩き方』は2018年12月にスタートした食べ歩き番組。当時、美食家として鳴らしていた渡部が、己の勘と舌だけを頼りにアポ無しでこれはと言う飲食店を訪問していく…という内容だ。

「静岡からスタートし、高知、福岡、岩手、広島など34県に足を運び、99件のお店を取り上げてきた人気番組です。渡部が活動自粛をしたいまもHuluで配信しているのは、いまでも同番組の人気があるからです」(芸能関係者)

あらためて説明するまでもないが、渡部は今回のスキャンダルで『王様のブランチ』(TBS)や音楽番組『Love music』(フジ)の司会など、テレビ&ラジオなど計9本をはじめ、CMや事業案件などほぼすべてを失った。スポンサーの目を気にして多くのテレビ局が渡部を敬遠するなか、なぜ救いの手を差し伸べたのか?!

今回、関係者らの証言からおぼろげながら浮かび上がってきたのは、渡部復帰を後押しする有力芸能人の存在だ。

「今回、渡部の復帰計画に関わっているのが、二年前に『渡部の歩き方』を起ち上げにも関わったAさんという人物。ここだけの話ですが、彼に復帰の手助けを強く訴えていたのが“くりぃむしちゅー”の有田哲平なんですよ」(放送作家)

そもそも有田にとって、渡部は「愛弟子」と言っても過言ではないほど、親しい存在なのだ。

「いまから20年くらい前に、まだ喰えなかった渡部とアンタッチャブルの山崎弘也を、世田谷区の千歳烏山にあった有田のマンションに居候させ共同生活を送っていた。A氏との付き合いも、このころから続いているものです」(前出・放送作家)

実は、渡部復帰を声高に叫ぶ芸能人は他にも存在すると言う。

「有吉弘行とカンニング竹山の2人です。二人ともよく旅行にも行く間柄で、有吉は番組では渡部の悪口を言っていますが、実際は彼にエールを送っています。『渡部のやったことは100%、弁解の余地がない。でも猛省している。仕事も全て失った。ペナルティーは受けた。誰でも間違いは犯すが、その禊が済んだら、またチャンスを与えてあげるべきなのでは』というのが二人の考えです」(事情通)

渡部は周囲の状況を観察しつつ、4月配信予定の『渡部の歩き方』での復帰を視野に入れている……というのが関係者の話だ。

全文はソース元で
https://news.yahoo.co.jp/articles/4268a990293d65c3debe58131c9c711fcaf7d0a1

(出典 amd.c.yimg.jp)


【【渡部健】Huluで早くも復帰?「4月再出発」の現実味 ・・・【芸能・ニュース】】の続きを読む


渡部 建(わたべ けん、1972年〈昭和47年〉9月23日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、YouTuber。お笑いコンビ「アンジャッシュ」のツッコミ担当。相方は児嶋一哉。 東京都八王子市出身。プロダクション人力舎所属。祖父は満州で撫順セメント取締役や南満州鉄道参事を務めた梅本正倫。妻は女優
25キロバイト (2,951 語) - 2020年8月1日 (土) 02:20



(出典 www.j-cast.com)


まぁ復帰の道があるとすればグルメ路線でしょうが・・・

1 ひかり ★ :2020/08/13(木) 05:50:22 ID:CAP_USER9.net

?多目的トイレ不倫?で活動休止中の「アンジャッシュ」渡部建(47)に異変が起きた。

 騒動後、パタッと更新が止まっていたツイッターが12日、更新されたのだ。午前10時半ごろ、ツイッターで何の前触れもなく「[食べログ]グリューネ・ベカライ、r」(原文まま)の文字と、親指を下に向けたマークが2つ出現。マークは「低評価」を表す時によく使われるものだ。

「グリューネ・べカライ」を調べると、世田谷区内のパン屋に行き着く。そこに例のマークを付けるということは、この店は渡部的に「なし」ということなのか…。

 突然の更新にネット上では「復帰か」「食べ歩き再開?」と話題に。ところが10分後、投稿はきれいに削除された。

 渡部本人が?誤爆?したのか、それとも第三者による?アカウント乗っ取り?なのか?

 本紙は所属事務所の人力舎に問い合わせたが「担当者から折り返します」の一点張り。返答を催促したが、結局10時間以上待てども折り返しはかかってこなかった。?乗っ取り?ならばすぐにアナウンスしてもいいような気もするが…。

 渡部は不倫騒動により、ほぼすべての仕事を失った。イメージ商売だけにタレントとしての復帰は絶望的とも言われる。

「芸人としてもあれほどのスキャンダルを起こせば『笑えない』となるのがオチ。残された道は圧倒的な知識量を誇るグルメ路線しかないでしょう」(芸能関係者)

 騒動後しばらく意気消沈していた渡部だったが、妻・佐々木希(32)のフォローと間もなく2歳になる愛息のおかげで、徐々に元気を取り戻しつつあるという。?謎ツイート?はようやく前に向かって歩み始めた兆候なのかもしれない。
東京スポーツ

https://news.yahoo.co.jp/articles/170a5534c4831ac1a85698242386df20714de1c3


【【アンジャ渡部】突如の謎ツイートも即削除 グルメ路線で復帰か・・・【芸能・ニュース】】の続きを読む


東出 昌大(ひがしで まさひろ、1988年〈昭和63年〉2月1日 - )は、日本の俳優、ファッションモデル。 埼玉県出身。ギグマネジメントジャパンを経て現在はユマニテ所属。 高校時代に第19回メンズノンノ専属モデルオーディションでグランプリを獲得しデビュー。高校卒業後は大学進学するも中退し、宝飾デザ
39キロバイト (5,214 語) - 2020年8月5日 (水) 21:15



(出典 i.ytimg.com)


正直比べることは違うと思うが
個人的には「渡部」不倫のほうがゲスいと思う・・・

1 牛丼 ★ :2020/08/06(木) 17:25:57 ID:CAP_USER9.net

 東出昌大(32)と渡部建(47)の一件は、差し当たって令和2年の二大不倫ということになっている。女性はどちらのケースに嫌悪感を抱くのか、そこから占う2人の芸能活動の近未来について、徳光正行による“取材”。

 お2人は依然として逮捕者同様の扱いを受け、連日、お白洲にひっぱり出されるかのようです。そしてその不倫の中でも種別が細分化されて、ああでもない、こうでもないと議論が交わされるのが日常のようになってきました。昭和や平成初期における浮気や不倫に対する価値観とは大いに異なってきているなと痛感する毎日でございます。

 とかまあ理屈をこねましたが、令和2年の二大不倫といえば(今後もっとすごい案件が飛び込んでくるかもしれませんけれども、今のところ)、俳優の東出昌大さんと芸人の渡部建さんの一件でしょう。

 それぞれ不倫の形は違いますが、世間様のバッシングは相当なものでありましたし、お2人とも大きなダメージを負っていらっしゃると思われます。

「子供が3人もいるのになにやってるの? 頭おかしい」(32歳既婚者)
「育児が一番大変な時期に杏ちゃんをほったらかして恋愛をするなんてクズ」(40歳既婚者)

 そして後者。

「渡部、キモい。トイレでして1万円とか女のことバカにしてる、行く女も女だけど」(28歳未婚者)
「あんな扱いされたらキレて当たり前、勘違いしてるよ、あいつ」(25歳未婚者)

などなど……。そして共通したご意見といたしましては「杏ちゃんという人がいながら」「希ちゃんがありながら」というお言葉でした。

抜粋、以下ソース
https://news.yahoo.co.jp/articles/ee2a29fcb4565bfb5dc49a42dee007dffce68635?page=1


【【比較】「東出」「渡部」の二大不倫について、どちらのケースがイヤなのか聞いたところ・・・【芸能・ニュース】】の続きを読む


渡部 建(わたべ けん、1972年〈昭和47年〉9月23日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、YouTuber。お笑いコンビ「アンジャッシュ」のツッコミ担当。相方は児嶋一哉。 東京都八王子市出身。プロダクション人力舎所属。祖父は満州で撫順セメント取締役や南満州鉄道参事を務めた梅本正倫。妻は女優
25キロバイト (2,951 語) - 2020年8月1日 (土) 02:20



(出典 static.chunichi.co.jp)


今堂々と3人で歩くのは違和感を覚えるなぁ
自分が変なのかなぁ・・・

1 ひかり ★ :2020/08/05(水) 21:09:58 ID:CAP_USER9.net

 長い梅雨が明け、ようやく晴れ間が見えた8月上旬の早朝。都内の高級住宅地に、小さな子供を挟んで、“手つなぎデート”を楽しむ夫婦の姿があった。

 男性の手は子供の右手と、女性の手は子供の左手とギュッとつながれており、時折、子供は両足を浮かせ、ブランコのように体が揺れるのを楽しむ。「もういっかい」と子供がねだり、夫婦は息を合わせて子供を持ち上げる――。ドラマに出てくるような“幸せな夫婦”は、アンジャッシュ・渡部建(47才)と佐々木希(32才)だった。
 ふたりは2017年10月に結婚し、翌2018年2月には第一子の男の子が誕生。順風満帆に見えたが、今年6月に渡部が複数の女性と不倫関係にあったことが発覚。しかも「多目的トイレでの性行為」「女性に1万円を渡し、都合よく扱う」などの詳細が報じられ、大バッシングを浴びたことは記憶に新しい。
 一連の報道により、渡部の仕事はゼロに。収入が途絶えただけでなく、CMの降板で多額の違約金が発生するとみられ、大きな“ツケ”を払うことになった。
「不倫騒動以前、渡部さんには3本のCM契約がありました。その中には外資系商品もあり、特に違約金の額が大きくなる可能性があります。レギュラー出演していたテレビ番組の再収録費用などと合わせると、賠償額は1億円を超えるともいわれています」(大手広告代理店関係者)
 渡部が背負う十字架は金銭面だけではない。パートナーにも多大な迷惑をかけた。
 7月30日、新CMの発表会に登場した相方の児嶋一哉(48才)は、コンビの今後について、「まだ何も決まっていない。復活できないかもしれない」と心境を明かした。
 最も深く傷ついているはずの妻の佐々木は、
《この度は、主人の無自覚な行動により多くの方々を不快な気持ちにさせてしまい、大変申し訳ございません》
 と謝罪コメントを出し、「離婚しない」道を選択した。さらに、雲隠れした渡部とは対照的に、騒動後も間を置くことなくレギュラー番組に出演し続けている。
「夫の不貞が報道され、悲しさと恥ずかしさで外も歩けないほどの気持ちだったのではないでしょうか。そんななか、収録時には周囲のスタッフに気をつかわせないよう明るく振る舞っていたとか。いま、佐々木さんの“覚悟”を評価する業界関係者も多い」(テレビ局関係者)
 冒頭、子供を介してギュッと結ばれた手は、その絆の強さをうかがわせた。
※女性セブン2020年8月20・27日号

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200805-00000012-pseven-ent


(出典 www.news-postseven.com)


(出典 www.news-postseven.com)


※前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1596619793/


【【渡部建&佐々木希】好感度アップ? 親子3人で手つなぎ散歩で仲睦まじい姿見せる・・・【芸能・ニュース】】の続きを読む


^ 「食レポの極意、教えます」、『相鉄瓦版 第223号』、相鉄ホールディングス、2014年10月 ^ 以前は「おいしい」などの普通の言葉を発するだけであった。 ^ 『さしこのくせに』2011年3月22日放送分 ^ 石ちゃん、彦摩呂で打ち止め? 専任食レポタレント減少のワケ
17キロバイト (2,318 語) - 2020年6月16日 (火) 01:12



(出典 contents.oricon.co.jp)


良いことなのか悪いことなのか・・・
まぁ渡部さんは自業自得ですが・・・

1 神々廻 ★ :2020/07/31(金) 17:35:47.80 ID:CAP_USER9.net

http://npn.co.jp/article/detail/200006378


グルメリポーターとして一時期大人気を誇った彦摩呂が復活してきた。「やっぱり安心」という言葉が、各所から聞こえているという。
芸能界のグルメ王として名を馳せた『アンジャッシュ』渡部建の“失職”が大きいのだろう。

「日常的にあんな*行為を繰り返していたことがあからさまになった渡部に対し『実は食べ歩きなんてしていなかったのではないか』
『そんな時間などなかったのではないか』などと疑惑が投げつけられています。ネット上では『後輩に店に行かせて自身で行ったようなフリをしてたんじゃないの?』
『店のホームページ見ただけなんじゃない?』などともいわれていますね」(芸能ライター)

 渡部はもともと自身のブログで、おいしい焼き鳥屋や焼き肉店を紹介していた程度。それがいつの間にか評論家に化けた。

「渡部が消えてもテレビは何も困りませんよ。ホンモノは“肉専門家”である『ダチョウ倶楽部』の寺門ジモン。そして元祖“グルメリポーター”の彦摩呂でしょう」(同・ライター)


【【彦摩呂】渡部建の“失職”で元祖グルメリポーター復活・・・【芸能・ニュース】】の続きを読む


めぐみ(やす めぐみ、1981年12月22日 - )は、日本のタレントである。結婚前の本名は芸名と同じ。 東京都府中市出身。ハーモニープロモーション所属。血液型はA型。 2006年(平成18年)、「男性が選んだ結婚したいと思う、いいお嫁さんになりそうな女性のタレントランキング」で1位に選ばれた。
19キロバイト (2,385 語) - 2020年1月25日 (土) 08:08



(出典 img.cinematoday.jp)


これは確かに普通じゃないね
アズマックスさんは大丈夫?

1 臼羅昆布 ★ :2020/06/25(木) 17:06:23.15 ID:BiqJlD4f9.net

2020年6月25日 15時29分
https://news.livedoor.com/article/detail/18473049/

タレントの安めぐみ(38)が25日、「直撃LIVE グッディ!」で、芸人の妻の立場からアンジャッシュの渡部建(47)の不倫について語った。
夫であるTake2の東貴博(50)について「うちの主人もアンジャッシュさんとはデビューが1カ月くらいしか違わないみたいなんですけど」と説明。
渡部の不倫については「やっぱり芸人さんって、たくさんいる中で下積み時代が凄く長くて。そこから苦労して売れてきて一気にいろいろものが
 かなっていった中で、大変だった時期の反動で爆発してしまったのか。そういった気持ちが慢心につながってしまったのか…」と私見を述べた。
渡部については「お会いしたことが何度もありますけど、本当にさわやかなイメージしかなかったので、ちょっと本当に言葉がないというか…」
と驚いた様子。
共演者から「ご自身だったらどうされます?」と問われると、渡部のケースは「普通の不倫」という表現に疑問を持ちつつも「普通のね、浮気とか
 不倫というレベルでは今回ないので」と指摘。
「いろいろありすぎで、心の整理というか、いろいろ気持ちを整えるのに時間は結構かかるかな。子どもを第一に考えながら整理していって、
 ゆっくり話し合っていく。すぐに解決にはならないのかな」と語った。
2011年に結婚した東との間には5歳の娘がいる。


(出典 image.news.livedoor.com)

タレントの安めぐみ


(出典 nobinobi-kodomo.com)

(参考)未婚だった頃の安さん


【【次元が違う?】安めぐみ 夫とほぼ同期の渡部不倫に「普通の浮気とか不倫というレベルでは今回ない」 【芸能】】の続きを読む

このページのトップヘ