木村拓哉


木村 拓哉(きむら たくや、1972年〈昭和47年〉11月13日 - )は、日本の俳優、タレント、歌手、声優。男性アイドルグループSMAPの全活動期(1988年 - 2016年)のメンバー。「キムタク」の愛称が報道などで使われている。 東京都出身。ジャニーズ事務所所属。妻は歌手の工藤静香で、彼女と
74キロバイト (9,665 語) - 2020年8月30日 (日) 17:03



(出典 contents.oricon.co.jp)


流石に大河だといつものキムタクはできないでしょう・・・

1 首都圏の虎 ★ :2020/09/21(月) 14:36:16.73 ID:CAP_USER9.net

いよいよ現実のものとなるか…。俳優として円熟味を増してきた木村拓哉(47)の悲願、〝大河の主役〟が結実しそうだ。2023年に放送されるNHK大河ドラマの主役最有力候補として名前が挙がっているという。SMAP解散以降、逆風にさらされてきたキムタクだが、近年のドラマではヒットを連発し、安定感を見せてきたことで、NHKからリストアップされたようだ。

 現在、放送されている大河ドラマ「麒麟がくる」の主役は長谷川博己(43)。来年は吉沢亮(26)主演の「青天を衝け」、2022年は小栗旬(37)が主演の「鎌倉殿の13人」となる。

「麒麟――」は13~16%と近年の大河としては高視聴率を取っているが、その後の大河は上下動がありそう。民放テレビ局や大手広告代理店関係者らのデータマーケティング幹部らは一様に「吉沢惨敗、小栗大勝」との予測を出しているという。

「明治時代の渋沢栄一を主人公にした『青天を衝け』は、残念ながらコケそう。しかし、三谷幸喜さんが脚本を担当する『13人の鎌倉殿』は、ヒットするとの下馬評です。〝高視聴率鉄板〟の戦国時代ものではないですが、三谷さんは『真田丸』で実績がありますから、ヒットする可能性が高いという分析です」(民放編成マン)

 そして、23年に木村の主演が実現すれば、中身は戦国モノが予定されているようだ。

「このまま主役が木村で決まれば、司馬遼太郎の名著『関ケ原』をモチーフに、石田三成を主人公にしたスピンオフドラマ企画が俎上にあがっている。しかも脚本家の井上由美子さんが書き下ろすという話も出ている」(制作関係者)

 井上さんといえば、大河「北条時宗」を手掛けた経験があり、かつキムタク主演の「ギフト」(フジテレビ系)、「GOOD LUCK?」(TBS系)、「エンジン」(フジテレビ系)、「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系)などをヒットさせた。うってつけだろう。

 長らく主役候補として名前が取りざたされてきた木村だが、これまで実現しなかった理由はいったい?

 テレビ関係者は「SMAP時代は1年に1本、必ずフジテレビかTBSのドラマに出るのが、取り決めのようなものでした。だから1年間、丸々拘束されてしまう大河に出ることはできなかった。ただ、SMAPが解散し、育ての親である元チーフマネジャーの飯島三智氏(現CULEN社長)と離れたことで、そのあたりの不文律がなくなったと言われています。スケジュールの問題はなくなったでしょう」と明*。

 さらにここにきてキムタクの心境にも変化があみられるという。

「アイドルから脱皮し、役者とはどうあるべきかを見つめた結果、一度は大河の主役をやってみたいと思うようになったそうです。木村さんに唯一ないのは『大河主演』の肩書だけですからね」(同)

 NHK側も木村の安定感を買っている。特にコロナ明けで放送された「BG――」の成功は大きい。

全文はソース元で
https://news.yahoo.co.jp/articles/270c075eb294773227c223cf5c8d0340352e5fa8

(出典 amd.c.yimg.jp)


★1 2020/09/20(日) 15:32:41.63
前スレ
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1600583561/


【【ついに木村拓哉がNHK大河に降臨】「何演じてもキムタク」から脱皮 【芸能・ニュース】】の続きを読む


木村 拓哉(きむら たくや、1972年〈昭和47年〉11月13日 - )は、日本の俳優、タレント、歌手、声優。男性アイドルグループSMAPの全活動期(1988年 - 2016年)のメンバー。「キムタク」の愛称が報道などで使われている。 東京都出身。ジャニーズ事務所所属。妻は歌手の工藤静香で、彼女と
74キロバイト (9,640 語) - 2020年8月20日 (木) 02:49



(出典 moo.fiora-di-pace.co.jp)


トヨタのCM出てた時いろいろあったね・・・

1 jinjin ★ :2020/08/24(月) 08:28:54.41 ID:CAP_USER9.net

木村拓哉の“日産アンバサダー”就任にツッコミ「交通違反歴あるよね…」
 

俳優の木村拓哉が、日産自動車の新ブランドアンバサダーに就任したことが8月20日に発表された。

木村は同社のオンラインミーティングに参加し、従業員へ向け、「このたび、日産のブランドアンバサダーに就任させていただくことになりました。よろしくお願いします」などとあいさつ。

CM撮影では自動運転技術の進歩に驚かされたそうで、「スタッフの方から『手を離してみてください』って言われた際に、そういう経験がないので『本当に大丈夫か』と、怖かったんですけど、すぐに慣れましたし、何より自分で運転するっていうのと、車に任せるというのを選べるのがとても新鮮で、ワクワクしました」と笑顔を見せた。


キムタクが自動車のCMへ出演して大丈夫なの?

木村の自動車CMへの出演に、ネット上では、

《違反歴あるよね…》
《交通違反しまくりで、よく辞退しないな》
《道交法でやらかした人を車のCMに使う神経がよく分からない》
《スピード違反で何回か捕まってるよね? スピード狂が運転しても安心ってこと?》
《事故とかスピード違反とかやらかしてるのに、よく使うね。さすがに車関係でトラブルあった人は、CMに使わない方がいいと思うけど…》

などといった声が上がっている。


「木村は2017年、東京・調布市で車を運転中に、信号待ちをしていたバイクに追突する事故を起こしています。しかも、12年に『週刊文春』が、自動車運転中に2回もスピード違反で摘発され、免許停止の処分を受けていたと報道。記事によると、当時、トヨタ自動車のCMキャラクターを務めており、事態を重くみた事務所が、免停解除後も当面の運転を禁止していたといいます」(芸能ライター)


交通違反歴のある木村をあえて起用することで、今、日産が推している「自動運転」の安全性をアピールしているのかもしれない。


https://myjitsu.jp/archives/129480


【【木村拓哉】交通違反歴あるけど大丈夫? “日産アンバサダー”に就任・・・【芸能・ニュース】】の続きを読む


ドラえもん』とは、藤子・F・不二雄による日本の児童漫画・SF漫画作品。及び、作品内に登場する主人公(未来からやって来たネコ型ロボット)の名前である。 作者が最も長く描き続けた代表作であり、日本では国民的な漫画作品の一つ。テレビアニメ化、映画化、舞台化なども行われ、多くのキャラクター商品が販売され
129キロバイト (18,810 語) - 2020年8月12日 (水) 11:15



(出典 animeanime.jp)


シンプルでとても良い選択ですね
個人的にもしもボックスは必須(^^♪

1 湛然 ★ :2020/08/17(月) 05:26:31 ID:CAP_USER9.net

木村拓哉が、欲しい“ドラえもんのひみつ道具”3つを発表!
8/16(日) 12:00 ザテレビジョン
https://news.yahoo.co.jp/articles/02c6840076218ece53197c8091fe12dcb91d12b7


8月16日、TOKYO FMの「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」放送後、木村のネット番組「木村さ~~ん!」の#107が配信された。

今週も「ドラえもん」が大好きなゴールデンボンバーの鬼龍院翔と共に、「ドラえもん」の魅力に迫っていく。

“夏休みもお家で楽しく過ごせるひみつ道具”を鬼龍院が紹介。まず一つ目はすごい道具だという「タイムテレビ」。時間も空間も自由に見ることができる、何の制限もない自由度が高すぎる道具だそう。

番組ディレクターの蔵持総監督に欲しい道具を聞かれた木村は「僕、(ひみつ道具は)3つでいいです」と潔い答え。

一つ目は「どこでもドア」、2つ目は「アンキパン」、ラストは「タケコプター」とのこと。

この3つがあれば何も言うことはないそう。「アンキパン」に関しては、「バレてもいいから乱用したい」と言い、蔵持総監督も爆笑。医学用語、法律用語などは「アンキパンがあったら…」と木村は熱望する。

続いて鬼龍院は好きなものが何でも食べられる「グルメテーブルかけ」を紹介。

体作り、ダイエットなど何の苦もなく進められる素晴らしい道具なのではと、鬼龍院の中で近年評価が上がっている道具だそう。

その後もひみつ道具の話から、作品の魅力や分析、のび太のキャラクターについてなどを2人で話し合っていく。

すると、そこにドラえもんが登場。公開中の「映画ドラえもん のび太の新恐竜」で声優を務めている木村は「久しぶり~」としばらくぶりの再会。番組に来てくれることに「すごいですね」と感動しきり。しかも宣伝をしに来たということに驚く木村。

「こんなに考えたり、語ったり、感じたり、みんなで話せるカテゴリーってあんまりないですよね。世界においても…やっぱり偉大な存在です」と、木村はドラえもんへの尊敬の気持ちを伝える。

(以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


【【妥当】木村拓哉 が、欲しい“ドラえもんのひみつ道具”3つを発表! 【芸能・ニュース】】の続きを読む


木村 拓哉(きむら たくや、1972年〈昭和47年〉11月13日 - )は、日本のマルチタレント(俳優、歌手、声優)で、男性アイドルグループSMAPの全活動期(1988年 - 2016年)のメンバー。「キムタク」の愛称が報道などで使われている。 東京都出身。ジャニーズ事務所所属。妻は歌手の工藤静香
72キロバイト (9,419 語) - 2020年7月25日 (土) 08:39



(出典 www.dailyshincho.com)


この現象やっぱすごいですよね
正に一流の証

1 ひかり ★ :2020/08/01(土) 17:57:54 ID:CAP_USER9.net

「いまだに芸能人が着たことで、値段が上がるのはキムタクだけですね」

 そう話すのは、ファッション関係の現役バイヤーの男性。彼は古い言葉でいえば“せどり”、最近の表現で言えば“転売ヤー”。つまり、人気の商品をあらゆる手段を使って安く仕入れ、別の店や個人に高く売り、その差額で稼ぐ。彼からしても「やっぱりキムタクはヤバい」というのだが、すごさの秘密はどこにあるのだろうか――。

 SMAPとしてデビュー後、1990年代からドラマや映画、CMとあらゆるメディアに引っ張りだことなり、“日本一のイケメン”の名を欲しいままにしていた木村。

「1990年代からファッション系の転売をしていますが、当時の人気はすさまじかったですね。1998年に『オロナミンC』のCMで着たスノボジャケットが、いちばん高いときで60万円くらいで取り引きされていました。もとの定価は5万円ほど。2000年代に入っても、ドラマ『HERO』で着たダウンジャケットが高騰しました。転売ショップやオークションサイトなどでは“木村拓哉着用”の文字が高らかに踊っていましたね」(同・バイヤーの男性)
ファッションリーダー・キムタク

 当時のキムタク人気について、ファッションライターの宇塚健さんは、

「今では死語のようになっていますが、1990年代~2000年代前半の木村さんは間違いなく日本一の“ファッションリーダー”でした。彼が着た服、履いた靴、していた時計、持っていたバッグ……身につけたモノすべてが人気になり、高騰するという時代でした。しかも、今のようにSNSを使って芸能人が個人で発信することがなかったので、そのすべてはドラマや映画の中で使っていたものだったわけです。つまり、彼の私物ではないのに、こぞって若者が飛びついたということですね」

 近年は、ネット上で《顔たるみすぎ》《痛いオッサン》《相変わらず演技が…》などとネガティブな評価を受けることも多くなっていた木村。『週刊女性』が毎年行う『好きなジャニーズ』ランキングでも、2018年は19位、2019年は12位という結果となっていた。

 しかし、木村は今年5月にインスタグラムを開設。これまで見ることのできなかった日常が綴られ、ファンとの距離がグッと近くなった。個人で発信することによって、“彼の私物”も可視化され、このことが転売業界にも変化をもたらした……。

「キムタクがインスタにアップした服は、大げさな表現でなく“その瞬間”に相場が跳ね上がる。着ていたTシャツが、日本のフリマアプリでは当日倍になったり。すごいのは海外サイトにも波及していることで、海外の売買サイトでは当日に3倍になったものもあります。彼が好んで着ているのは、『シュプリーム』というアメリカのストリートブランドの服で、そのブランドは販売数を制限したりしているので、商品が値上がりしがちではあるんですけど、それ以上に“木村拓哉着用”は大きいですね。

 海外セレブが着て値段が上がることはありますが、日本の芸能人でそんなことが起こるのは本当に彼だけですね。だからと言ってはなんですが、キムタクのインスタは毎日のようにチェックしてますよ(笑)。仕入れた商品も“全部、インスタにあげてくれたらいいのに”って思ってます」(前出・バイヤーの男性)

以下略 週刊女性
https://news.yahoo.co.jp/articles/96c01b6bd7fcc8461d9e12be6597934c5d6155ce
https://news.yahoo.co.jp/articles/96c01b6bd7fcc8461d9e12be6597934c5d6155ce?page=2
木村拓哉が着た服がバカ売れ(@takuya.kimura_takより)

(出典 jprime.ismcdn.jp)


【【木村拓哉】同じ服でもキムタクが着ると価格爆上がり これが「キムタク売れ」【芸能・ニュース】】の続きを読む


木村 拓哉(きむら たくや、1972年〈昭和47年〉11月13日 - )は、日本のマルチタレント(俳優、歌手、声優)で、男性アイドルグループSMAPの全活動期(1988年 - 2016年)のメンバー。「キムタク」の愛称が報道などで使われている。 東京都出身。ジャニーズ事務所所属。妻は歌手の工藤静香
72キロバイト (9,426 語) - 2020年7月4日 (土) 06:25



(出典 www.dailyshincho.com)


まぁなんだかんだいってキムタクはやっぱキムタク

1 冬月記者 ★ :2020/07/07(火) 23:30:55.16 ID:xEFRlWxH9.net

木村拓哉、2020年以降も揺るがないトップスターの座 昨今の“キムタク旋風”を解説

筆者のように芸能関連ライターの仕事をしていると「今までどんな有名人に会ったことがあるのか」とよく尋ねられる。
そのなかでも圧倒的に多かった問いは「キムタクは?」である。


木村拓哉――。
1987年にジャニーズ事務所へ入所し、SMAPの一員としてデビュー以降、数々のヒット曲をリリースし、また名作のドラマや映画にも出演。
2016年末のSMAP解散後はソロで活動。世代を問わずその名が知られる、日本の芸能史に残るスーパースターである。

筆者が初めて実物のキムタクを見たのは、2017年に京都で催された映画『無限の住人』のイベント取材時だ。これまで数多くの著名人にインタビューなどをおこなってきたが、
木村拓哉に関しては「本物だ!」という、これまで仕事では抱いたことがなかった感激がわき上がった。彼はそれくらい特別な存在だ。

1990年代から2010年代にわたる木村拓哉のトップスターの座は、2020年代に入っても揺るがない。
そればかりか、50歳が近づきながらも変わらぬ輝きと新たな魅力の両方を放っている。
今回は彼の過去の仕事にも触れながら、「2020年の木村拓哉」について論じていきたい。


「何をやってもキムタク」という強み

2020年に入って「これぞキムタク感」があったのが、マクドナルドの新CMだ。
CMのなかで木村はビッグマックをほおばっているのだが、そのバーガーの持ち方がネットニュースを中心に注目を浴びた。

一般的なのは親指でバンズの底部を支え、他の指で上部のバンズをつかみ、手を「C」のようにしてバーガーを持つ形。
だが木村は、中指と薬指の間にビッグマックを挟んで食べていた。その独特な持ち方から「キムタク持ち」と称された。

そもそも「ビッグマックの持ち方」という、些細な仕草までクローズアップされること自体、スターたる所以だ。後続の「マックシェイクの持ち方も独特」なんかは言いがかりに近い(笑)。
ただ「他とは違う」というその特異性がいかにもキムタクらしい。「キムタク持ち」に関連した記事を読むと、少なくとも20代の頃からこの持ち方だったようだ。
木村の良さとしてまず挙げたいのは、たとえ人とは違っていても、自分がこうだと思ったことはやりきり、さらにその違いを魅力的に感じさせるところである。


木村語録が収録された書籍『キムタク*ル 木村拓哉のキーワードを読み解く!』(1997年)には、
「“カッコイイ”も“ダサイ”も自分のなかにあるんだよね。周りが見たらダサイことでも、本人に使命感や責任感があったら、それはカッコイイ。そいつの本気がカッコイイんだよ」という1996年2月の発言が掲載されている。

木村はかつて茶髪、ロン毛、ネルシャツ、ジーンズというアメカジ&サーファー系のファッションを流行させた。
テレビに出演する際も、男性アイドルたちが着るようないわゆる用意された衣装ではなく、私服感があり、若者が真似できそうなラフな格好をしていた。

そもそも、古着で歌番組やバラエティ番組に出るアイドルなんて、それまで見たことも聞いたこともなかった。
茶髪にロン毛というヘアスタイルも当時のアイドルとしては異質。

当時の上の世代からすれば、木村の見た目はチャラついた若者のイメージがあっただろうし、すべてにおいて好意的に受け取られていたわけではなかった記憶がある。


ただ、周囲から何かを言われても、あくまで自分の価値観や世界観を大切にして、それを貫くことで木村拓哉というオリジナルブランドを築いていった。
そういえばドラマ『CHANGE』で総理大臣を演じた際、このような台詞があった。

「相手と自分は違うんだということに気づく。同じ人間だと思っているから、ちょっと否定されただけでムカついたり、誰かが一人別行動をとったら、『なんだあいつ』ってそこから喧嘩やいじめが始まったりする。
でも同じ人間なんていない。みんな、考え方も事情も違う人間。だから僕は子どもたちに、自分と相手は違うんだってことを理解してほしい。その上で、どういう言葉を使えば自分の気持ちが相手に伝わるのか、どうすれば相手を説得できるのか、(子どもたちに)そこを考えろと言ってきました」


筆者はオンエア当時、木村がこの台詞を書いたんじゃないかと感じたほど、その言葉に彼自身を重ねた。
SMAPの「世界に一つだけの花」然り、「誰かと違うから変だ」ではなく、オンリーワンであることの貴重さを木村はいつの時代でも伝えてきたのだ。

記事全文
https://news.yahoo.co.jp/articles/2845bc564ef904303dd8bcaeb7468da97d16edc5


【【木村拓哉】2020年以降も揺るがないトップスターの座 昨今の“キムタク旋風”を解説 【芸能】】の続きを読む


Cocomi(ここみ、2001年5月1日 - )は、東京都出身のモデル、フルート奏者。本名、木村心美(きむらここみ)。俳優・歌手・タレントの木村拓哉と歌手・女優・タレントの工藤静香夫妻の長女、妹はファッションモデル、作曲家として活動しているKōki,。 2019年冬期より、本名の「木村心美」名義でオ
8キロバイト (954 語) - 2020年6月6日 (土) 12:00



(出典 relaxmylife001.com)


なんだかんだ良い家族ですね

1 jinjin ★ :2020/06/22(月) 23:57:26 ID:rsfXS4s+9.net

母・静香はキムタクを「拓哉」呼び、木村は静香を「しー」…娘2人が明*

俳優・木村拓哉と歌手・工藤静香の娘のCocomiとKoki,が21日、インスタライブを行った。

この日は父の日とあって、木村に関する質問に多く答えた。

木村が工藤のことを何と呼んでいるのか?という質問には「しー」と答え、Koki,は「理由は静香の『しー』かな?」と語った。
また、工藤は木村のことを「普通に『拓哉』かな」(Koki,)と明かしていた。


2人はこの日、自宅のリビングと思われる場所からライブ配信。CocomiはDIORのシャツ、Koki,はCOACHのTシャツ姿だった。
家庭菜園や植物でいっぱいの庭から、母・静香が見守っていることも明かしていた。

Cocomiのスマホのインカメが使えないため、静香のスマホを使って配信。
家庭菜園でとれたハーブを使ったハーブティー、静香が作ったきなこクッキーがインスタライブの“お供”だった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/66f671ead671b7d608080e24215962347f9f91bb


【【暴露】木村拓哉、静香夫妻… 娘2人がインスタライブでお互いの呼び方明かす [jinjin★]】の続きを読む

このページのトップヘ