少年隊


に対する総称だった。しかし、1981年10月6日からテレビ東京で始まった『ザ・ヤングベストテン』という番組のスタートに合わせ、錦織植草・松原康行の3名で結成されたグループ「Bチーム」が、後に「ジャニーズ少年隊」(後述)となった。1982年、松原から東山にメンバーを変更したうえで
31キロバイト (3,313 語) - 2020年9月24日 (木) 19:48



(出典 hochi.news)


グループ内で格差があるのはつらいですよね

1 muffin ★ :2020/09/26(土) 12:06:06.59 ID:CAP_USER9.net

https://taishu.jp/articles/-/77643?page=1

9月20日に公式サイトで発表された、少年隊の錦織一清(55)と植草克秀(54)の年内いっぱいでのジャニーズ事務所からの退所。
「あくまでも“円満退所”のように見えますが、少年隊の解体と錦織、植草の退所はやはり東山との“格差と不仲”が原因だったとみられます」(芸能プロ関係者)

■年収3億円の東山に対して錦織&植草は……

「9月25日発売の『FRIDAY』(講談社)によると、ジャニー喜多川氏も錦織の舞台演出の才能を買っており、演出家としての仕事はあったといいます。また、植草も俳優の仕事をこなしていた。ただ、収入は月50万円にも満たなかったようで、10万円程度の養育費を支払う必要がある植草の生活はカツカツだったそうです。一方の東山はドラマ『刑事7人』で主演を務めているほか、情報番組『サンデーLIVE!!』(ともにテレビ朝日系)ではMCも務めており、現在にいたるまで第一線で活躍。年収は3億円を超えると『FRIDAY』では伝えています」(芸能記者)

■錦織が30周年を拒否
9月21日の『文春オンライン』では、植草が90年代半ば頃、周囲に「僕とニシキ(錦織)は、月給30万円で働いているんです。ヒガシ(東山)とは待遇が違いすぎて」と漏らしていたと報じている。
中略

「今年が35周年の節目でもあるのに解体ですからね……。実は2015年の30周年を迎える際、ジャニーズ事務所から期間限定の復活を提案されたそうです。しかし、東山とすでに没交渉状態だった錦織がこれを拒否。植草も錦織に追随したことにメリー氏が激怒し、その後、2人は月給制から歩合制に給与体系に給与体系を変更され、さらに仕事を干されたといいます。

事務所から優遇されていた東山と不遇な扱いを受けていた錦織の不仲――というのはSMAPの解散や不仲説とも重なる部分がありますよね。木村拓哉(47)はSMAPの中で特に優遇されていたと言われていましたからね」(前同)

木村はグループが人気絶頂にあった2000年に工藤静香(50)と電撃結婚を発表。当時、ジャニーズアイドルにとって絶対的なタブーだった結婚だが、木村が強引に進め、事務所の上層部から超特例としての結婚が許されてしまった。SMAPの解散は「なんでアイツだけ」と、木村とそれ以外の4人の間に亀裂が入ったことが最大の原因だともささやかれている。

「ただ、木村にはメンバーの先頭に立ってジャニーズ事務所に対峙してきた面もあります。1995年、SMAPが大ブレイクして国民的グループになりつつある中、ジャニーズ事務所から独立するのではないかという報道が出ました。

 当時、『オリジナルスマイル』『がんばりましょう』『どんないいこと』など、ヒット曲を連発していたにもかかわらず、メンバーの月収は数十万円。年収も1000万円に達しない額だったといいます。これに不満を持った木村が独立を匂わせたところ、ギャラが一気に跳ね上がったそうです。それでも、強引に工藤との結婚を進めた木村、それを容認した事務所に対して、特に中居正広(48)と香取慎吾(43)は反発していたといいます。少年隊もそうですが、ジャニーズグループの解散や解体というのは、1人のメンバーを特別扱いすることが発端となる例が少なくないのかもしれません……」(同)

全文はソースをご覧ください


【【悲報】SMAPの二の舞… 少年隊“解体“に「不仲・特別扱い・ギャラ」「2人は月給制から歩合制に…」 【芸能・ニュース】】の続きを読む


少年隊(しょうねんたい)は、日本の男性アイドルグループ。所属事務所は、ジャニーズ事務所。レコードレーベルはジャニーズ・エンタテイメント・レコード。リーダーは錦織一清(東山紀之は、少年隊夢という番組内のみでのリーダーだった)。2020年9月現在、ジャニーズ最長の活動歴を持つグループである。
37キロバイト (4,187 語) - 2020年9月21日 (月) 04:15



(出典 jmania.jp)


残念ですね
ジャニーズはどんどん変わりつつありますね

1 首都圏の虎 ★ :2020/09/21(月) 14:34:29.91 ID:CAP_USER9.net

少年隊の錦織一清(55)と植草克秀(54)が所属するジャニーズ事務所は20日、12月31日をもって錦織と植草が事務所を退所することを発表した。少年隊は解散せず今後も存続で、グループとしての活動を未定とした。

 サイトでは「この度、弊社所属タレント錦織一清・植草克秀(少年隊)は、2020年12月31日をもちまして、ジャニーズ事務所所属タレントとしての活動を締め括り、新たな道へと進みますことをご報告申し上げます」と発表。

 「ジャニーが生み育てた少年隊につきましては、その功績と少年隊そのものは残したいというメンバーの意向を尊重し、これからも所属グループとしてその名を残すことといたしました」とし「少年隊は、例えるならば、35年間で殿堂入りに値するほどの実績を地道に積み重ねてきたグループでございます。今後、グループとして活動の予定はないものの、これまでと変わることなく、ジャニーズ事務所におきまして、後輩たちの道標であり続けることができますよう、その環境を整えることといたしました」と伝えた。

 続けて「これまで約40年間、錦織並びに植草を温かく見守り、応援してくださったファンの皆様、叱咤激励とともにご支援くださった関係者の皆様に心より御礼申し上げます」と感謝。

 「錦織と植草は少年隊結成以来、東山と共に独自のエンターテイメントを追求し、道を作ってまいりました。現在ほど、環境が整っていない時代に自らを磨き、挑戦し続けることは大変な苦労が伴いますが、それを乗り越えるための努力により培われた少年隊のパフォーマンスは、これからも後輩たちに受け継がれていきます」とメッセージした。

 最後は「少年の頃から人生における多くの時間をジャニーズで過ごしてきた2人にとって、これからの人生におきましても、これまでご支援くださった皆様の存在が支えとなることは間違いございません。皆様におかれましても、自身で選んだ道を歩むこととなります錦織と植草をこれからも変わらず、温かく見守っていただけましたら幸いに存じます」と呼びかけい「そして、これまで3人が紡いできた少年隊の歴史が色褪せることなく、輝いたものであるために、所属事務所として力を尽くしてまいります」と誓った。

 少年隊は、錦織、植草、東山紀之による3人組アイドルグループ。1985年「仮面舞踏会」でレコードデビュー。以降シングル「君だけに」、「ふたり」などをリリース。94年『第31回ゴールデンアロー賞』演劇賞グランプリを獲得した。

https://www.oricon.co.jp/news/2172502/full/?utm_source=Twitter&utm_medium=social&ref_cd=tw

★1 2020/09/20(日) 17:17:35.68
前スレ
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1600601004/


【【少年隊・錦織一清と植草克秀】年内でジャニーズ事務所退所 解散せず今後も「その名を残す」【芸能・ニュース】】の続きを読む

このページのトップヘ