コンフィデンスマン


コンフィデンスマンJP』(コンフィデンスマンジェイピー、英語: THE CONFIDENCEMAN JP)は、2018年4月9日から6月11日まで、フジテレビ系「月9」枠にて放送されたテレビドラマである。主演は11年ぶり「月9」主演の長澤まさみで単独主演は初めてとなる。江口洋介をはじめ、豪華俳優陣が毎回ゲスト出演している。
107キロバイト (16,895 語) - 2020年8月13日 (木) 08:27



(出典 www.cinemacafe.net)


東出さんにとっては本当に朗報ですね

1 孤高の旅人 ★ :2020/08/13(木) 19:32:10 ID:CAP_USER9.net

『コンフィデンスマンJP』映画第3弾決定 長澤まさみがサプライズ発表 東出昌大驚き「やるんだ!」
8/13(木) 19:07配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/0cfe32f340fd8c6710bbb0b31f6e6566902cfe4a

 女優の長澤まさみが主演、東出昌大、小日向文世が共演する人気シリーズの最新作『コンフィデンスマンJP プリンセス編』の大ヒット御礼舞台あいさつが13日、都内の劇場で開催。続編の『英雄編』の製作の決定が、サプライズで発表された。

 映画『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズやドラマ『リーガル・ハイ』シリーズなどを手掛けたことで知られる古沢良太氏が脚本を担当している本作。2018年4月期に月9ドラマとして放送されると、昨年5月17日には映画版『ロマンス編』が公開。観客動員数200万人以上、興行収入は29.4億円のヒットを記録した。今作は、きょう13日(公開22日目)の時点で観客動員170万人、興行収入23億円を突破。前作を上回る勢いとなっている。

 「“何が本当で何が嘘か”わからない話ベスト3」の1位として『英雄編』が長澤の口からほのめかされた。そして、くす玉が持ち込まれると、そこには『コンフィデンスマンJP 第3弾製作決定!!』の文字が踊った。何も聞かされていなかったという東出は「やるんだ!」と目を丸くし、長澤は「嘘だったら、どうする?」といたずらっぽく笑った。小日向は「同じシリーズ3本目は経験がない。それだけでうれしいですね」と喜んでいた。豪華な撮影地でも話題となる同作だが、希望を問われた長澤は「近所がいいなぁ」と本音がチラリとこぼれていた。

 東出は「想像がつかないですけど楽しみ」と笑顔。やりたいことを問われると、長澤は「2本立ての映画にしたい。『コンフィデンスマンJP 英雄編』と『コンフィデンスマンJP 五十嵐編』みたいな。2本立てって、今ないじゃないですか。3作も続くということは、それだけ愛されている作品ということだから映画っぽいことをしたい」と思いをめぐらせた。小日向は「CGを多様して、とんでもないことをやりたい。そうすればスタジオ撮影が多くなるので」と話し、小手伸也から「海外に行きたくないという思考が透けすぎてる」とツッコまれていた。

 『英雄編』は、ダー子、ボクちゃん、リチャードの3人が出演することは決定。気になる内容については、『プリンセス編』の登場人物が“キーパーソン”になるとの情報も。なお、撮影地、撮影時期、公開日は未定。果たして本当に第3弾は、製作されるのか、このタイトルは正しいのか、これもダー子の仕掛ける壮大な“詐欺”ではないのか。目に見えるものが真実とは限らない“コンフィデンスマンの世界”。続報が待たれる。

 今作でダー子たちがしかける“オサカナ”は、世界有数の大富豪一族・フウ家。当主のレイモンド・フウが亡くなり、その残された遺産10兆円を狙い、コンゲームが行われる。さらに、今作から白濱亜嵐、関水渚、古川雄大、柴田恭兵、北大路欣也らが加わり、江口洋介、広末涼子、三浦春馬さん、竹内結子ら前作までのキャスト陣も出演する。

 舞台あいさつには、関水渚、田中亮監督、ジャッキーちゃんも参加した。


【【サプライズ】『コンフィデンスマンJP』映画第3弾『英雄編』決定 長澤まさみがサプライズ発表 東出昌大驚き【芸能・ニュース】】の続きを読む


今日から俺は!!』(きょうからおれ、西森博之による日本の漫画作品である。またそれを原作にしたOVA作品及び実写作品(オリジナルビデオと劇場公開映画、テレビドラマ)。通称「今日」。 『増刊少年サンデー』(小学館)にて1988年9月号から1990年8月号まで連載、その後掲載誌を『週刊少年サン
128キロバイト (21,097 語) - 2020年7月25日 (土) 15:19



(出典 www.cinemacafe.net)


子供から大人まで幅広く好かれる作品ですね(^^♪

1 jinjin ★ :2020/07/27(月) 23:20:53.00 ID:CAP_USER9.net

『今日から俺は!!』興収20億突破で動員ランキングV2
『コンフィデンスマンJP』は2位


週末の映画動員ランキング(興行通信社調べ)が27日、発表になり、賀来賢人と伊藤健太郎が共演する『今日から俺は!!劇場版』が2週連続1位となった。
土日2日間で動員38万9000人、興収は4億9600万円で、累計では興収20億円を突破した。


2位には、長澤まさみ、東出昌大、小日向文世が共演する人気シリーズの最新作『コンフィデンスマンJP プリンセス編』が動員28万6000人、興収4億500万円となった。
23日の公開から4日間では興収9億1200万円で、前作の『ロマンス編』を上回るスタートとなった。


そのほか新作では、テレビ東京系の女児向け特撮テレビドラマ「ガールズ×戦士シリーズ」として初の映画作品『劇場版 ひみつ×戦士 ファントミラージュ!~映画になってちょーだいします~』が6位にランクインした。

既存作品では、『もののけ姫』が3位、『千と千尋の神隠し』が4位、『風の谷のナウシカ』が5位で、ジブリ再上映作品がランクインした。


https://news.yahoo.co.jp/articles/50b466ead43926dcaad8a501ac0aa39171a4300a


【【今日から俺は!! 劇場版】動員ランキング2週連続1位! 興収20億突破! 【芸能・ニュース】】の続きを読む

このページのトップヘ