ドラマ


ムロツヨシ(本名 室毅、1976年1月23日 - )は、日本の俳優、コメディアン(喜劇役者)。 神奈川県出身。東京理科大学理学部数学科中退。ASH&Dコーポレーション所属。 4歳のときに両親が離婚、親権は父になったが父は別の女性と親密になったため、5歳上の姉と共に親戚のもとで育つ。横浜市立神大寺小
73キロバイト (9,469 語) - 2020年8月4日 (火) 11:45



(出典 pbs.twimg.com)


対策とっても中々3密を避けにくい職場でしょうね

1 jinjin ★ :2020/08/04(火) 23:47:37.89 ID:CAP_USER9.net

日テレ、ムロツヨシ主演ドラマのスタッフ感染を発表

日本テレビは、3日、ムロツヨシ主演の同局系連続ドラマ「親バカ青春白書」(日曜午後10時30分)の技術スタッフが新型コロナウイルスに感染したことを公式サイトで発表した。

同局によると、当該スタッフは20代女性で、7月29日に陽性と確認された男性スタッフのアシスタントを担当していて、今月1日に感染が確認されたという。

現在、発熱などの症状はない。

同局は「当該スタッフは番組制作に関わっていますが、保健所からは、番組出演者ほか関係者に濃厚接触者はいないと判断されました」と説明。
「当社は今後も関係各所と連携し、社内および社外への感染拡大防止と業務にあたる社員・スタッフの安全確保を最優先に行動して参ります」とした。


https://news.yahoo.co.jp/articles/35bed653b9fe80b36bd3c0bfc80be58633b32138


【【濃厚接触者はなし】「親バカ青春白書」スタッフが新型コロナ感染 【芸能・ニュース】】の続きを読む


半沢直樹」(はんざわなおき)は、TBS系「日曜劇場」で放送された、池井戸潤の小説「半沢直樹シリーズ」を原作としたテレビドラマである。主演は堺雅人。 2013年7月7日から9月22日まで『オレたちバブル入行組』をベースとする第一部・大阪西支店編と『オレたち花のバブル組』をベースとする第二部・東京本
178キロバイト (26,598 語) - 2020年8月4日 (火) 15:27



(出典 pbs.twimg.com)


面白い演出でしたね(^^♪

1 爆笑ゴリラ ★ :2020/08/04(火) 12:05:00 BE:856027483-2BP ID:CAP_USER9.net

sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
8/4(火) 12:01
デイリースポーツ

半沢「TKO木下?」でザワつく 油山再び活躍…丸刈り後ろ姿&ミッチーが口パク
 TKO・木下隆行
 2日放送のTBS系ドラマ「半沢直樹」第3話に、2013年の前作ではTKO・木下隆行が演じ、慶応大同期の半沢直樹に超重要情報を提供した白水銀行融資部次長・油山(通称・あぶ)が異例の形で登場し、ネット上をザワつかせた。

 前作の後編では、半沢は東京中央銀行が融資したホテルが巨額損失を出した問題に直面。同期の渡真利忍(及川光博)とともに、ライバル銀行に勤める油山を呼び出すと、事を察知した油山は実はホテルから投資失敗の内部告発があったが、東京中央銀行が握りつぶし、強行融資したことを教える。数十秒程度の出演だったが物語のキーマンだった。

 油山を演じるTKO木下は今春に、後輩芸人へのパワハラ問題を認め、事務所を退社。7月の前作総集編では出演シーンは放送されず、油山の名前だけが登場していた。

 2日の放送では、半沢が逆買収を仕掛けた「フォックス社」の経営状況報告書を極秘入手するシーンが放送され、後ろ姿だけが映った丸刈りの体格のいい男性が、半沢にUSBメモリを差し出し、半沢はニヤリと笑った。

 これを半沢に問いただした渡真利が「どこで仕入れたか見当がつくけど」と言って、口パクで「あぶ…だろ?」と聞くと、半沢は「まあな」と認めた。

 ナレーションなどの解説はないまま油山が再び大活躍。ただ出演者テロップに木下の名前は表示されず、後ろ姿の油山を演じた人物に関しては不明。

 ネット上では「ミッチーが口パクしてたの誰?」との反応がある一方で、「一瞬TKOの木下らしき人が映ってたけど、気のせいかな」「だから後ろ姿だったのね」「TKO木下(の役)ちょっと出てたのか…」ときっちりとツッコミも入っている。


(出典 amd.c.yimg.jp)


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200804-00000049-dal-ent


【【半沢直樹】「TKO木下?」油山再び活躍…後ろ姿の人物にネットざわつく・・・【芸能・ニュース】】の続きを読む


半沢直樹』(はんざわなおき)は、TBS系「日曜劇場」で放送された、池井戸潤の小説『半沢直樹シリーズ』を原作としたテレビドラマである。主演は堺雅人。 2013年7月7日から9月22日まで、『オレたちバブル入行組』をベースとする第一部・大阪西支店編と、『オレたち花のバブル組』をベースとする第二部・東
176キロバイト (26,297 語) - 2020年8月3日 (月) 01:53



(出典 storage.mantan-web.jp)


面白いですね(^^♪
視聴率も右肩上がりで
一週間が長いよ・・・

1 1号 ★ :2020/08/03(月) 00:13:37.84 ID:CAP_USER9.net

 俳優の堺雅人(46)が主演を務めるTBS日曜劇場「半沢直樹」(日曜後9・00)の7年ぶり続編は2日、第3話が放送され、複雑に伏線が張り巡らされる怒涛の急展開となった。次回、第4話(8月9日)は15分拡大。さらにヒートアップしそうだ。

 前作はベストセラー作家・池井戸潤氏(57)の「オレたちバブル入行組」「オレたち花のバブル組」が原作。東京中央銀行のバンカー・半沢(堺)が行内の数々の不正を暴く逆転劇を痛快に描き、視聴者の心をわしづかみにした。最終回の平均視聴率は平成ドラマ1位となる42・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)をマークし、社会現象に。決め台詞の「倍返し」は新語・流行語大賞の年間大賞に選ばれた。

 新シリーズは「ロスジェネの逆襲」「銀翼のイカロス」が原作。半沢は大和田常務(香川照之)の不正を暴き“倍返し”したものの、子会社の東京セントラル証券へ出向。営業企画部長として赴任後、半沢に巻き起こる事件を描く。

 第3話は、東京セントラル証券の半沢(堺)は大手IT企業・電脳雑伎集団の買収相手、スパイラルとアドバイザー契約を正式に結び、親会社・東京中央銀行との全面戦争に突入。IT業界の雄・スパイラルの窮地を救う秘策「逆買収」を社長の瀬名(尾上松也)に提案した。そんなある日、突然、東京セントラル証券に証券取引等監視委員会が立ち入り検査。因縁の相手・黒崎駿一(片岡愛之助)が半沢の前に現れる。黒崎は半沢たちの逆買収計画書を狙い、パソコンからゴミ箱の中まで徹底的に検査。ついにクラウド上の隠しファイルに迫ろうとしていた。見つかってしまうと、すべてが水の泡と化す。半沢から連絡を受けた瀬名は、すぐさま敏腕プログラマー・高坂(吉沢亮)に指示し、データを消去しようと試みるが…という展開。

 (※以下、ネタバレ有)

 子会社の半沢に負けるわけにはいかないと、東京中央銀行の三笠副頭取(古田新太)が「今、我々は派閥を超えて1つになるべきだ。当行の発展のために力を貸してください」と半沢の宿敵・大和田取締役(香川)に頭を下げ、スパイラル買収への追加融資500億円を決定。

 そして、半沢は今回の買収騒動の最大の謎「何故、電脳雑伎集団は東京中央銀行ではなく、東京セントラル証券に大型買収のアドバイザーを依頼したのか?」に迫り、次世代スイッチング電源の特許を持つ電脳電設の常務だった電脳の財務担当役員・玉置(今井朋彦)がキーマンだとにらむ。

 さらに、大和田の愛弟子・伊佐山(市川猿之助)が三笠副頭取に取り入ったのも“演技”だったと判明。ラストシーン、玉置は約束の小料理屋に来ず、現れたのは電脳の社長・平山(土田英生)と妻・美幸(南野陽子)だった――。

 終盤、怒涛の急展開からの次回予告ラストは半沢「力を貸していただけますか?」、大和田「*でも嫌だね!」。宿敵がまさかの“共闘”となるのか?続編の原作に大和田は登場しておらず、ドラマオリジナル。期待は高まるばかりだ。

2020年08月02日 22:00
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/08/02/kiji/20200802s00041000404000c.html

(出典 www.sponichi.co.jp)

※前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1596373400/


【【半沢直樹】第3話 黒崎襲来 怒涛の急展開 次回!半沢&大和田まさかの“共闘”なるか【芸能・ニュース】】の続きを読む


おカネの切れ目が恋はじまり』(おカネのきれめがこいはじまり)は、脚本家・大島里美オリジナル脚本により、2020年9月15日からTBS系「火曜ドラマ」枠で放送予定テレビドラマ。 九鬼玲子(くき れいこ)〈27〉 演 - 松岡茉優 中堅おもちゃメーカーに勤務する経理部所属アラサー女子。
8キロバイト (791 語) - 2020年7月31日 (金) 01:37



(出典 img.cinematoday.jp)


どうやって終わらせるのだろう?
少し見るのつらいですね・・・

1 爆笑ゴリラ ★ :2020/07/31(金) 08:44:26 ID:CAP_USER9.net

7/31(金) 5:23配信
サンケイスポーツ

三浦春馬さん

 18日に急死した俳優、三浦春馬さん(享年30)が出演予定だったTBS系「おカネの切れ目が恋のはじまり」(火曜後10・0)が、代役を立てず、9月15日から放送されることが31日、同ドラマのHPで発表された。

【表】三浦春馬さんが予定していた主な仕事

 同作を手がける東仲恵吾プロデューサーは「皆さまから、三浦春馬さんが演じたこのドラマを観たいという非常に多くのご要望をいただきました」とした上で、「それにお応えするべく、キャスト・スタッフ一丸となり作り上げた作品をお楽しみいただけるように、誠心誠意努めて完成させていきます」とコメント。「松岡茉優さんをはじめとした出演者と共にドラマを完結させるべく、一部台本を書き直して撮影を進めていく予定です。是非とも、最後まで『カネ恋』をよろしくお願いいたします」と説明した。

 本紙の取材によると、ドラマは収録途中だった4話で完結する形にして放送。台本を書き直し、残された共演者で今後撮影に入る。

 「おカネの切れ目が恋のはじまり」は、お金に対する価値観が正反対の男女が繰り広げる“じれキュン”ラブコメディー。女優、松岡茉優(25)が主演し、三浦さんは、玩具会社の御曹司でお金にルーズな相手役で出演。亡くなる前日の17日まで撮影に参加していた。

 だが、4話の途中まで収録していた矢先に、三浦さんが帰らぬ人に。制作サイドでは、ドラマの放送自体を見送ることも検討されたが、協議を重ねた結果、「三浦さんの最後の作品をお蔵入りさせるべきではない」との意見もあり、4話完結のドラマとして放送することを決めたという。

 現在は、物語として成立するように台本を練り直しており、台本が完成し次第、共演者のスケジュールを調整して撮影に入る。

 三浦さんは14日に同作への出演が発表された際、インスタグラムでドラマを紹介。「日に日に暑くなって参りましたが、キャスト、スタッフ一同、テレビの前の皆様に9月から、より笑って頂きたく撮影に励んでおります! 楽しみにしていてください!」と意欲を見せていた。インスタは、これが最後の更新となっていた。

 三浦さん自身も楽しみにしていたドラマが放送されることになり、天国で喜んでいるにちがいない。


(出典 amd.c.yimg.jp)


https://news.yahoo.co.jp/articles/230705c481621b915e7228679146430730241029


【【遺作】三浦春馬さんドラマ、代役立てず放送 公式サイトで発表 【芸能・ニュース】】の続きを読む


リモートで殺される』は、日本テレビ系列にて、2020年7月26日(日曜)の22時30分から23時25分(JST)に放送された日本のテレビドラマ。 緊急事態宣言による自粛期間の最中、リモートで集まった高校時代の同級生6人が、高校時代に転落死した同級生は本当に自殺だったのかとリモートでその真相を探るうちに、
4キロバイト (222 語) - 2020年7月27日 (月) 07:24



(出典 cococarenote.com)


いうて7.4%なら良いほうかもしれませんね

1 47の素敵な(茸) (1級) :2020/07/27(月) 12:12:15 .net

*7.3% 22:30-23:25 NTV リモートで*れる ※日曜ドラマ枠外の単発ドラマ。次週より日曜ドラマ再開 VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:: EXT was configured


【【秋元康企画】本田翼&前田敦子&齋藤飛鳥ドラマ「リモートで殺される」視聴率7.4%で大爆死【芸能・ニュース】】の続きを読む


“脚本・八津弘幸さん:インタビュー|TBSテレビ:日曜劇場『半沢直樹』”. TBSテレビ. 2020年7月20日閲覧。 ^ 「下町ロケット」半沢と似て非なる熱狂の裏側 TBS常勝チームのキーマンがすべてを明かす(その6) 東洋経済オンライン 2015年11月22日、同24日閲覧。 ^ “なぜ『半沢直樹』は『ミタ』を超えたのか?
160キロバイト (23,733 語) - 2020年7月27日 (月) 00:13



(出典 amd.c.yimg.jp)


こういうシーンが増えてくると
ある意味コメディにも見えてきますね(^^♪

1 Time Traveler ★ :2020/07/27(月) 00:19:53.67 ID:CAP_USER9.net

 俳優の堺雅人(46)が主演を務めるTBS日曜劇場「半沢直樹」(日曜後9・00)の7年ぶり続編は26日、15分拡大で第2話が放送され、主人公・半沢(堺)と宿敵・大和田(香川照之)が再会を果たした。劇中の時間は2013年7月期に放送された前作最終回から新シリーズに続いているが、オンエア上は前作最終回の大和田の土下座以来、7年ぶりの再会となった。初回の新名言「恩返し」に続き、大和田が半沢に放った台詞「お・し・ま・いDEATH!」は「大和田常務から流行語大賞候補、頂きました」の声も出るほど、インターネット上で大反響を呼んだ。

 前シリーズはベストセラー作家・池井戸潤氏(57)の「オレたちバブル入行組」「オレたち花のバブル組」が原作。東京中央銀行のバンカー・半沢(堺)が行内の数々の不正を暴く逆転劇を痛快に描き、視聴者の心をわしづかみにした。最終回の平均視聴率は平成ドラマ1位となる42・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)をマークし、社会現象に。決め台詞の「倍返し」は新語・流行語大賞の年間大賞に選ばれた。

 新作は「ロスジェネの逆襲」「銀翼のイカロス」が原作。半沢は大和田常務(香川)の不正を暴き“倍返し”したものの、子会社の東京セントラル証券へ出向。営業企画部長として赴任後、半沢に巻き起こる事件を描く。新シリーズの原作に大和田は登場していない。

 第2話は、半沢(堺)たちが進めていた大手IT企業・電脳雑伎集団による同業他社・スパイラルの大型買収案件が、親会社の東京中央銀行に横取りされた。銀行への逆襲を誓う半沢は、部下の森山(賀来賢人)とともに依頼主の電脳雑伎集団へ向かうが、副社長・美幸(南野陽子)から全く相手にされず追い返される。そこで買収先のスパイラル社長・瀬名(尾上松也)に再度アプローチを試みるが「銀行の子会社なんか信用できない」と拒絶され、八方塞がりに。そんな中、瀬名は、敵対的買収に対抗するアドバイザーを名乗り出た太洋証券の営業部長・広重(山崎銀之丞)のアドバイスを受け、新株の発行により難局を乗り越えようとする…という展開。

 その時は、開始26分に訪れた。スパイラルに接触していることを怪しまれ、新たな敵・伊佐山(市川猿之助)から呼び出しを食らった半沢が、東京中央銀行を後にするシーン。大階段を下りていくと、1階には大和田の姿があった。

 (※以下、ネタバレ有)

 「これはこれは半沢君じゃないか。それ(紙袋)は伊佐山君からのお使いかな?大型買収は召し上げられて(階段を上りながら)代わりにゴミ案件か。悲しいねぇ~。子会社の手柄は親会社のもの、親会社の失敗は子会社の責任。銀行とはそういうところだ。しかも君、その責任を取らされて飛ばされるそうじゃないか。(踊り場に立ち)1度ならず2度までも出向とは、君も運のない男だ。何なら、私が何とかしてあげようか?」

 半沢「大和田さんが?」

 大和田「私から人事に口を利いて“やって”もいい。ま、ま、君の態度次第だがね~」

 半沢「お心遣い、ありがとうございます(階段を下りていく)。ですが、お断りいたします。あなたの愛弟子だった伊佐山部長も、三笠副頭取(古田新太)に乗り換えたそうです*(踊り場に立ち、大和田の目の前へ)。自分の身は自分で守ります」

 大和田「はい、残念でした。そんなものは守れませんっ!組織に逆らったらどうなるか、君が一番よく分かっているはずだ。私はどんな手を使っても生き残る。だが君はもう、おしまいです。お・し・ま・い(英語の『th』の発音で少し舌を出し、親指を立てた右手で首を切るポーズをしながら)ですっ!(階段を上っていく)」

 「です」が「DEATH(死)」と重なるような台詞回しで、香川が“究極の顔芸”を披露。約1分40秒のシーンだったが、2人の応酬は見応え満点だった。

 SNS上には「半沢と大和田のシーン、キタ―!」「久々の再会」「大和田さんの新ギャグ『お・し・ま・いDEATH!』キタ―!」「おそらくら香川照之、ところどころアドリブだろうなってところがあるんだけど、自分が堺雅人だったら絶対笑うわ(笑)」「もう大和田常務が癒やしになりつつあるな」「もはや『夏だ一番!顔芸日本一決定戦!』の様相を呈している。正しくは顔芸=迫真の演技です」などの書き込みが相次いだ。

7/26(日) 22:09
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200726-00000262-spnannex-ent
前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1595769694/


【【半沢直樹 】半沢&大和田“8年ぶり”再会! 原作にはない 香川照之、究極の顔芸披露【芸能・ニュース】】の続きを読む


多部 未華子(たべ みかこ、1989年〈平成元年〉1月25日 - )は、日本の女優。東京都出身。ヒラタインターナショナル所属。愛称は「多部ちゃん」。夫は写真家の熊田貴樹。 小学5年生の頃、ミュージカルの『アニー』を観劇し、同作への出演を目指して中学2年生までオーディションを受けていた。
44キロバイト (5,516 語) - 2020年7月7日 (火) 15:32



(出典 www.crank-in.net)


見てるドラマの一つ
とても面白いです(^^♪

1 ひかり ★ :2020/07/22(水) 09:59:46 ID:CAP_USER9.net

 21日に放送された女優の多部未華子(31)主演のTBS系ドラマ「私の家政夫ナギサさん」(火曜・後10時)第3話の世帯視聴率は12・7%だったことが22日、分かった。

 新型コロナウイルスの影響で4月14日の初回放送予定が延期になり、3か月近く遅れてのスタート。初回は14・2%で好発進。第2話は12・8%。今回は0・1ポイント微減も好数字をキープした。

 昨年10月、写真家・熊田貴樹氏と結婚した多部が演じるのは、家事が不得意な独身女子・相原メイ。大森南朋(48)演じるスーパー家政夫が訪れることで生まれるコメディー。

 原作はサイト「コミックシーモア」で配信中の四ツ原フリコさん作の同名WEBコミック。TBSの連ドラでWEBコミックが題材になるのは初となる。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)
報知新聞社

https://news.yahoo.co.jp/articles/68b097074bccd0da2d6f7dad8fe1efb8c8adbe08


【【多部未華子】主演「私の家政夫ナギサさん」第3話視聴率は12・7% 3話連続12%超の好数字 【芸能・ニュース】】の続きを読む


【半沢直樹】ついに続編開始 自分を追い出した銀行との戦い【芸能・ニュース】


年版の放送開始に伴い、同じく放送が延期されていた2013年版の特別総集編が7月5日、7月12日の2週にわたり放送された。 半沢直樹は、「上を目指す」と公言する有能な銀行マン。半沢がバンカーとして頭取を目指すことには、ある理由があった。かつて彼の両親が経営していた工場が傾いたことで産業中央銀行に融資を
145キロバイト (21,782 語) - 2020年7月19日 (日) 13:41



(出典 dorama9.com)


いや~面白かった(^^♪
内容も良いがキャラの濃さがまた良い
来週まで待ちきれない・・・

【【半沢直樹】ついに続編開始 自分を追い出した銀行との戦い【芸能・ニュース】】の続きを読む


山里 亮太(やまさと りょうた、1977年(昭和52年)4月14日 - )は日本のお笑いタレント、司会者、声優、ナレーター、ラジオパーソナリティ。お笑いコンビ南海キャンディーズのツッコミ担当。愛称および別名義は「山ちゃん(やまちゃん)」、過去の別名義は「山里
48キロバイト (7,093 語) - 2020年7月11日 (土) 06:33



(出典 www.1101.com)


周りを蹴落とすためならなんでもする
ストイックといえば聞こえはいいが・・・
売れたから良かったものの売れなかったらどうなっていたんでしょうね・・・

1 jinjin ★ :2020/07/15(水) 00:55:29.34 ID:RCucuLAO9.net

山里亮太、芸人仲間へ“陰険なイジメ”…木村花さんへのバッシング助長との声も

昨年6月に女優・蒼井優との電撃婚を発表したお笑いタレント・山里亮太。
テレビ・ラジオで10本以上のレギュラー番組を持ち、テレビで顔を見ない日はないほどの売れっ子タレントで、「年収は3000万円は超えている」(業界関係者)といわれるほどの高額所得者でもある。

そんな山里と南キャンの相方、しずちゃんの半生を特集した7月3日放送のテレビ番組『中居正広のキンスマスペシャル』の内容が、ひそかに物議を醸している。


番組によれば、南キャンは2004年の『M-1グランプリ』で準優勝を果たしブレイクしたものの、徐々にしずちゃん単体での仕事が増え、さらにしずちゃんが女優の仕事を増やしたり、ボクシングでロンドン五輪(12年)出場を目指し本格的にトレーニングに取り組んだこともあり、コンビ間が不仲になっていったという。
そして満足にコンビでの仕事ができないなかで他のお笑いコンビ・トリオが次々と台頭してくることに焦りを感じた山里は、ピンでの活動が増えていくしずちゃんへの妬みと怒りも重なり、しずちゃんへの嫌がらせ行為をエスカレートさせていったという。

具体的には、「トーク番組等で彼女の打席をどうやったら減らせるかを、前日に台本を取り寄せて考えたり」(山里)、起用する気がないにもかかわらず、しずちゃんにネタ出しをさせたり、さらにはしずちゃんがプライベートで海外旅行に飛び立つ直前の時間を狙って気分を悪くさせるようなメールを送ったりしていたという。

『キンスマ』では、「今、旅行になんて行ってる場合じゃないでしょ? 他の女芸人さんを見てください」「行くなら彼女たちが出ているVTRを全部録画して持って行ってください」などと書かれた、その“嫌がらせメール”の内容も明かされた。


こうした山里の行為について、インターネット上では次のような声があがっている。

「売れたから反省できるだけでもし売れてなかったらひどかっただろうな」
「イジメ」
「いやこれ美談にしてるけど、山ちゃんがしずちゃんにしてきたことは立派なモラハラだからね?」
「しずちゃんだからこそ何とかコンビを継続できたんだと思う」
「いじめをしてた事実は一生きえない」
「相方の事真剣に考えてるからモラハラじゃない、みたいなの相当気持ち悪いわ」
「テレビ観てて正直引いた。今更昔話で済ませる神経は凄い。」


週刊誌記者は語る。
「山里はかつてテレビ番組で、同じ吉本興業でライバルのキングコングが出演する劇場の入口に、彼らを中傷する内容を書いた紙をわざと撒いていたと告白したり、オリエンタルラジオの中田敦彦の秘密をテレビで暴露したりと、その歪んだ性格は筋金入りです。
山里本人もこうしたエピソードを自ら明かしてネタにしていますが、しずちゃんへのメールの件なども、一部の人にとっては“ただのイジメ”“モラハラ”としか受け取られなかったようです。キングコングや中田への行為についても、イジメの要素を含んでいるという批判は免れないでしょう」



テラスハウス、木村花さん死去の問題

山里といえば、レギュラー出演する恋愛リアリティー番組『テラスハウス TOKYO 2019-2020』(フジテレビ系)で、出演者の女子プロレスラー・木村花さんがネット上で受けた批判を苦に亡くなる事態が発生。
ネットフリックス公式チャンネルに公開されていた『テラスハウス』第33話の本編スペシャル解説「山チャンネル Vol.33」で、山里が以下の発言を行っていたことが問題視された。

「今まで矛先向けてなかったけど最近、花がちょっと鼻につくぞ。(スタッフ笑い)世の中的に、前回ひどい失恋をしたから、悲劇のヒロインとして温かく見守ってくれてるからかわからないけど、なんか、ちょっとモテ女のオーラ、立ち位置取り出したよね。あれよくないな。ちょっと鼻につく……俺、うまいこと言おうとしてるみたいで嫌なんですけど(スタッフ笑い)」


このほかにも番組内でしばしば山里が繰り出していた木村さんに対する発言が、木村さんへのバッシングを煽るかたちになっていたのではないかという指摘もなされている。


「あくまで山里は演者として、番組的に求められていたポジションでキャラを演じていただけともいえ、この件で山里を非難するのは筋違いだとは思います。ただ、やはりかたちとして視聴者からの木村さんへのバッシングを助長してしまった面がゼロかといわれれば、それも難しいところでしょう」(テレビ局関係者)

山里の持ち味でもある“僻みキャラ”が、ここ最近はやや本人にとってマイナスに働いているようだ。


https://biz-journal.jp/2020/07/post_167849.html


【【山里亮太】他芸人仲間への妬みが度を越える・・・ 木村花さんへのバッシング助長との声も】の続きを読む


やまとなでしこ』は、2000年10月9日から12月18日まで毎週月曜日21:00 - 21:54に、フジテレビ系の「月9」枠で放送された日本のテレビドラマ。主演は松嶋菜々子である。 全11回で平均視聴率26.4%、最高視聴率は34.2%。この数字はコメディドラマとしては、1977年9月26日以降
41キロバイト (5,344 語) - 2020年7月15日 (水) 09:10



(出典 navicon.jp)


カットが多く展開が早すぎたのは致し方ないが
それでもラストシーンは感動しましたね(^^♪

1 jinjin ★ :2020/07/14(火) 00:59:59.12 ID:i75OiylH9.net

<やまとなでしこ>“桜子”松嶋菜々子&“欧介”堤真一、ハッピーエンドに視聴者「マジ名作」 
「残念ながら~」の名言には…


女優の松嶋菜々子さん主演で2000年10月期にフジテレビの“月9”枠(月曜午後9時)で放送された連続ドラマ「やまとなでしこ」の特別編・最終第2夜が、7月13日放送された。

「愛よりお金」が信念の桜子(松嶋さん)と、貧乏な欧介(堤真一さん)の恋愛がハッピーエンドで完結し、
SNSでは「不朽の傑作」「マジ名作」「日本を代表する名ドラマ」「何十回見たけど最高!」といった声が多数上がり、盛り上がりを見せた。ツイッターでは放送中に「#やまとなでしこ」「#松嶋菜々子」「#桜子さん」がトレンド入りした。


脚本は、連続ドラマ「ハケンの品格」(日本テレビ系)シリーズ、「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)シリーズなどを手掛けた中園ミホさん。
「愛よりお金」の信念を持ち、玉のこしを虎視眈々(たんたん)と狙うキャビンアテンダント・桜子と、桜子に恋して医者と偽る貧乏な男・欧介のロマンチックなラブコメディー。


「愛よりお金」が信念の桜子が、よりお金持ちの結婚相手を探し、合コンを繰り返す中で、学生時代に女性にフラれ、恋愛恐怖症になった欧介と出会った。
2人の交際がスタートするが、医者と名乗っていた欧介が実は魚屋と知った桜子は一気に冷たくなる。
身分不相応と思いながらも桜子にひかれた欧介は、他の男とは違った角度から彼女を好きになり、奥に秘められた“何か”を感じる……という展開だった。


第2夜。桜子は東十条(東幹久さん)との結婚話を進める。そんな中、桜子は、「お金には変えられない、たった一つの大切なもの」を欧介が持っていると知る。
その後、桜子は、東十条との結婚式の最中に、欧介が頭のけがをして容体が急変したと聞き、ウエディングドレスを着たまま病院に向かう。
数日後、欧介がニューヨークで数学を教えることになり渡米。欧介への気持ちに気付いた桜子も米国に向かった。


米国で欧介と再会した桜子が「私には見えるんです。10年後も、20年後も。あなたのそばには私がいる。残念ながら、あなたといると、私は幸せなんです」と思いを告げる“名シーン”では、
視聴者から「名言すぎる!」「刺さりすぎて泣ける」「涙がブワって溢れた」「あー、もう! なんでこんなに最高なの!」という声も上がっていた。


https://news.yahoo.co.jp/articles/63b4b47c95f5b15e1f75e20be96f430a9c6aa431


【【やまとなでしこ】“桜子”松嶋菜々子のラストシーンに感動の声「最高の告白」【ドラマ】】の続きを読む

このページのトップヘ